Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

兵庫・豊岡では37度超え 近畿各地も熱中症注意

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE PAGE

大阪・豊中市では34.7度を観測え

 6日の近畿地方は、高気圧に覆われ朝から晴れ間が広がり気温が上昇。大阪市内では同日午後3時までに最高気温34度、豊中市では34.7度を観測。兵庫県豊岡市では同日午後1時41分に37.2度を観測しており、気象庁などは熱中症への注意を呼びかけている。

信号待ちの人からは「止まってたら余計暑い」

 大阪市阿倍野区の阪堺電気軌道・天王寺駅前駅付近では、信号待ちをしている人たちから「止まってたら余計暑い」「マスクはけっこう暑いわ」という声も聞かれた。  大阪府では公式サイトで「気温、湿度が高い中でのマスク着用は要注意」「屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクをはずす」「マスクを着用しているときは、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で、適宜マスクをはずして休憩を」などと、熱中症への注意を呼びかけている。

あすの予想最高気温、朝の最低気温は?

 気象庁によると、あす7日の大阪府は、湿った空気の影響でおおむね曇る予報で、予想最高気温は34度、朝の最低気温は27度の予想となっている。

【関連記事】