Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダレノガレ明美、テレビで心境激白…直接謝罪の席で思いの丈を

配信

THE PAGE

 ダレノガレ明美が、ニュースサイト「AERA dot.」の報道で薬物疑惑がかけられたとして謝罪や訂正を求めている件で、17日放送「サンデー・ジャポン」(TBS系)にVTR出演し心境を語った。警告書を受け取った配信元の朝日新聞出版では14日夜、同サイトおよび同社公式サイトにお詫びを掲載したが、ダレノガレは不十分としている。朝日新聞出版側は、直接謝罪に赴くことも表明しており、今後の動向が注目される中でのテレビ出演となった。

一連の経緯と決意を表明

 ダレノガレは抗議に至った経緯を聞かれると、まずネット上で「ダレノガレがそろそろ捕まるぞ」など、薬物をやっていて逮捕されるといったような噂が飛び交っていることに驚き、ツイッターにリンクされていた記事(今回問題となった『AERA dot.』5月4日配信の記事)を見たと説明。そこにはマトリにマークされているセレブタレントということで、芸能関係者の話として「以前は家賃100万円以上の物件に住んでいた」「アパレルなどで年収が数千万円以上あると公言している」などと書かれてあり、いずれもダレノガレが過去に週刊誌で書かれたり発言していたことで、誰が見てもダレノガレであることがわかる内容だったことから抗議に及んだとのこと。そのうえで、「さすがに薬物疑惑となるともう一発アウトじゃないですか」と、みずから潔白を証明するため毛髪検査に行ったことも報告(結果は2~3週間後に出るという)した。  また、朝日新聞出版が14日に出したお詫びについては、「ここからがびっくりなんですけど」と前置きしつつ、「ホームページのお知らせってところにポンって書いてあった」と、取り上げ方の小ささに納得がいかない様子で、あとは先方が直接謝罪に訪れる際に思いのたけを述べるというダレノガレ。「書かれてこういう気持ちになりました。で、この謝罪文なんですか?っていうのも全部言います。あとネットでこういうふうに書かれていましたっていうのも全部紙にして見せたいと思います」 と、決意を表明していた。

【関連記事】