Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【寒天市場2021】コロナ禍で土産など業務用にダメージ 巣ごもりでゼリー製品などは好調

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本食糧新聞

本文:4,401文字

写真:3
  • 2020~2021年製造期は好調な出だしが年明けから暖冬で暗転。製造量は前期並みにとどまった(茅野市のマルゴ商店、2021年1月)
  • コロナ禍が業務用需要に影を落とす一方、内食化を追い風に家庭用寒天ゼリー製品などは好調(伊那食品工業の寒天ゼリー試食イベント、伊那市の幼稚園で6月)
  • 原藻相場が落ち着きを見せ始め寒天業界からは安堵の声も(伊那食品工業の原藻倉庫)

購入後に全文お読みいただけます。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。

日本食糧新聞社

日本食糧新聞の有料記事

PayPay残高使えます