イラン司令官殺害:現時点の分析と今後の展開

イラン司令官殺害:現時点の分析と今後の展開

…まではオバマ政権と同じで軍事的オプションを避けてきた。実際、トランプ氏の選挙集会で最も盛り上がるのが「兵士を戻す」という海外からの撤退部分である。本格…

1月6日(月) 23時27分-国際総合(前嶋和弘)

ものみな始まる子年には現職総理が退陣するジンクスがある有料

…今年は「戦争」の年になる。そう思わせる米国によるイラン革命防衛隊司令官の暗殺である。米メディアは連日その報道でもちきりになった。ところが安倍総理は映画とゴルフ三昧の正月で、「年頭会見」にも覇気がない。

1月6日(月) 21時40分-政治(田中良紹)

今年最大のリスクはアメリカ大統領選だ 2020年の「世界10大リスク」とは

今年最大のリスクはアメリカ大統領選だ 2020年の「世界10大リスク」とは

…[ロンドン発]スーパーパワーなき「Gゼロ」後の世界を予測した米政治学者イアン・ブレマー氏が会長を務めるユーラシア・グループが6日、2020年「世界10大リスク」を発表し、今年は非常に困難な転換点になる…

1月6日(月) 20時46分-国際総合(木村正人)

「中東情勢緊迫化によるリスク回避の動きに」牛さん熊さんの本日の債券(引け後)2020年1月6日有料

「中東情勢緊迫化によるリスク回避の動きに」牛さん熊さんの本日の債券(引け後)2020年1月6日

…熊「米国防総省はイラン革命防衛隊のカセム・ソレイマニ司令官を空爆で殺害と発表」牛「イランと米国の対立姿勢が強まり、中東の地政学的リスクが高まった」…

1月6日(月) 15時35分-経済総合(久保田博幸)

‘若者’と’改革’掲げ、韓国で「新しい保守党」が発足…保守再編なるか

‘若者’と’改革’掲げ、韓国で「新しい保守党」が発足…保守再編なるか

…この日はまた、現役高校生党員が壇上に立ったことも印象的だった。昨年末の選挙法改正により選挙権は18歳にまで拡大された影響だ。 他に、30代の主婦やNGO活動家、さら…

1月6日(月) 12時21分-国際総合(徐台教)

「米国とイランの対立が新たな市場リスクに」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2020年1月6日有料

「米国とイランの対立が新たな市場リスクに」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2020年1月6日

…昨年まで注目されていた米中の貿易摩擦や英国のEU離脱については不透明感はやや後退してきていたが、今年は早々に新たなリスクが表面化し、これによって金融市場が動揺する事態となってきた。

1月6日(月) 10時57分-経済総合(久保田博幸)

ネズミ、社長のスーツをかじる

ネズミ、社長のスーツをかじる

…が増すにつれカウンターアクションに出る者が増える最中、逆に、いわば大統領選挙便乗ビジネスに打って出る者も現れた。路上で「メキシコとの間の国境の壁用資金…

1月6日(月) 7時30分-社会(にしゃんた)

AIいらずのフェイク動画「チープフェイクス」の号砲で2020年の幕が開く

AIいらずのフェイク動画「チープフェイクス」の号砲で2020年の幕が開く

…デー、そして11月3日の投開票まで、9カ月に及ぶ選挙戦が続く。 そして、フェイクニュースの氾濫が選挙戦の混乱を招き、ロシアによる介入疑惑が大きな政治課…

1月6日(月) 7時17分-社会(平和博)

日本政治はどうなる?政権交代、政治動画、フラット化、3つの観点から考える【2020年の展望】

日本政治はどうなる?政権交代、政治動画、フラット化、3つの観点から考える【2020年の展望】

…19年欧州議会選挙の時に26歳のYouTuberが「CDUの破壊」というタイトルの動画で与党CDUを糾弾、1500万回以上閲覧され、選挙結果に大きな影響を与えた。

1月5日(日) 10時0分-政治(室橋祐貴)

【仕事始め】どうする? 2020年最高のスタートを切るために描くべき『年間貢献地図』とは?有料

【仕事始め】どうする? 2020年最高のスタートを切るために描くべき『年間貢献地図』とは?

…2020年最高のスタートを切るために、仕事始めの朝に「年間貢献地図」を描くことを勧める。

1月5日(日) 6時30分-経済総合(横山信弘)