コロナが影を落とす再建 なお続く避難所生活 九州豪雨1カ月

コロナが影を落とす再建 なお続く避難所生活 九州豪雨1カ月

…肥薩線は橋の流失などで八代―吉松間で、くま川鉄道(熊本県人吉市)は保有する全5両が浸水し全線(人吉温泉―湯前)で不通が続く。八代―水俣間が不通の肥薩お…

8月4日(火) 21時3分-社会(毎日新聞)

九州豪雨1カ月 50キロ先の海から届いた父の遺品

九州豪雨1カ月 50キロ先の海から届いた父の遺品

流された父の遺品は、1カ月後に約50キロ離れた八代海(やつしろかい)で見つかり、娘のもとに帰ってきた。熊本県球磨村で濁流にのみ込まれて死亡した元村議…

8月4日(火) 19時23分-社会(産経新聞)

肥薩おれんじ鉄道 一部区間の運転再開へ

肥薩おれんじ鉄道は3日、7月豪雨の影響で運休している熊本県内の八代-水俣のうち、佐敷-水俣を8日に再開すると発表した。県境をまたぐ水俣-川内は運行し…

8月4日(火) 17時0分-鹿児島(南日本新聞)

九州豪雨1カ月 被災地なお「遠い」日常

九州豪雨1カ月 被災地なお「遠い」日常

…を迂回(うかい)し、土砂が崩れた跡が残る山道を車で約30分。球磨川沿いに八代市役所坂本支所が見える。集落ごと川にのみ込まれており、人の気配は全くない。

8月4日(火) 11時39分-ライフ総合(産経新聞)

肥薩おれんじ鉄道 佐敷-水俣間の運行、8日再開 11月に全線めざす

…なっている区間のうち、佐敷-水俣間の運行を8日に再開すると発表した。残る八代-佐敷間を含む全線再開は11月ごろを見込んでいる。 同社によると、被災した…

8月4日(火) 10時53分-熊本(熊本日日新聞)

65人が犠牲…自宅が最も多く 熊本豪雨発生から1ヵ月、今も2人行方不明

65人が犠牲…自宅が最も多く 熊本豪雨発生から1ヵ月、今も2人行方不明

…刻まれた。人吉、八代両市を結ぶ国道219号は一部区間で復旧作業が続く。JR肥薩線は橋や駅のホームが流失するなど450カ所が被災し、八代-吉松間で運休。

8月4日(火) 10時52分-社会(西日本新聞)

「水が来るぞ!」60世帯を4人で避難 犠牲者出さなかった町会長の決断

「水が来るぞ!」60世帯を4人で避難 犠牲者出さなかった町会長の決断

…っとった。これでも駄目なのか」 住民の「想定外」という言葉に、国土交通省八代河川国道事務所の担当者は戸惑いを隠せない。「想定外とは言えないのです」 国…

8月4日(火) 9時59分-社会(西日本新聞)

秀岳館・高瀬 リリーフで8奪三振城南地区V

秀岳館・高瀬 リリーフで8奪三振城南地区V

…わなかったが、自慢の決め球のさえを決勝戦で猛アピールできた。 学校のある八代を含めた球磨川流域は7月の熊本豪雨で大きな被害を受けた。「自分たちに被害は…

8月4日(火) 5時30分-野球(スポニチアネックス)

肥薩おれんじ鉄道 全線再開は11月ごろ 佐敷-水俣間は8月8日から

肥薩おれんじ鉄道 全線再開は11月ごろ 佐敷-水俣間は8月8日から

熊本県南部の豪雨被害で八代-水俣間の不通が続いている第三セクターの肥薩おれんじ鉄道(同県八代市)は3日、佐敷-水俣間で8日から運行を再開し、全線の運…

8月3日(月) 19時57分-経済総合(西日本新聞)

松中信彦氏のおい「おじさんが出られなかった甲子園に行きたい」目元も打撃フォームもそっくり

松中信彦氏のおい「おじさんが出られなかった甲子園に行きたい」目元も打撃フォームもそっくり

野球を始めた直後から松中氏の助言を受けた。同じ高校(松中氏の在籍当時は八代第一)に進学。「おじさんが出られなかった甲子園に行きたいと思った」。最後の…

8月3日(月) 18時14分-野球(西日本スポーツ)