野嶋剛 認証済み

ジャーナリスト/作家/大東文化大学特任教授 報告

今回の五輪、確かに台湾勢の活躍はめざましく、台湾でも「どうして今回は強いのか」についていろいろ分析が出ていています。まず「日本は移動距離が少なくて時差もなく、文化的にも慣れ親しんでいるので、ホームのように戦うことができている」ということが大きいようです。日本人が台湾の選手たちに好意的で、無観客とはいえ、台湾の活躍を期待して応援していることも関係しているかもしれません。コロナ対策が台湾ではうまくいっていたので、選手たちはあまり制約を受けずにしっかり準備できたことも言われています。また、台湾で今回、柔道の楊勇緯選手や女子重量挙げの郭婞淳選手など、先住民族出身の選手たちの活躍が目立っていますが、10年ほど前から身体能力に優れた先住民のスポーツ選手向けの育成プランを政府が始めていた成果もかなり出ているようです。

こちらの記事は掲載が終了しています

野嶋剛 認証済み

ジャーナリスト/作家/大東文化大学特任教授

ジャーナリスト、作家、大東文化大学社会学部特任教授。1968年生まれ。朝日新聞入社後、政治部、シンガポール支局長、台北支局長、国際編集部次長、AERA編集部などを経て、2016年4月に独立。中国、台湾、香港や東南アジアの問題を中心に、各メディアで活発な執筆、言論活動を行っている。著書に『ふたつの故宮博物院』『銀輪の巨人ジャイアント』『認識・TAIWAN・電影 映画で知る台湾』『故宮物語』『台湾とは何か』『タイワニーズ 故郷喪失者の物語』『なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか』『香港とは何か』『蒋介石を救った帝国軍人 台湾軍事顧問団・白団』など

野嶋剛の最近のコメント

  • 半導体大手、台湾のTSMCが日本で工場建設 誘致した政府も支援へ写真

    朝日新聞デジタル 10月14日(木) 15時25分

    野嶋剛認証済み

    |

    台湾での発表によれば、ここで生産される半導体は22ナノから28ナノということで、数世代前の技術になる...続きを読む

  • 中国共産党、美意識に介入強める 海外アイドル憧れに苦言写真

    共同通信 10月11日(月) 15時52分

    野嶋剛認証済み

    |

    これはどっちかといえば記事中にある日本より、韓国の男性アイドルに傾倒する文化を問題視するもので、実際...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント