Yahoo!ニュース

【沖縄市】11/18(土)「はじまりのうた2023」開催。こどもホスピスについて考えてみませんか?

ヒージャブロガー(沖縄市・北谷町)

11/18(土)、沖縄市上地にあるミュージックタウン音市場にて『はじまりのうた2023〜優しさとケアが循環するまちへ〜』が開催されます。

このイベントは、2022年12月から任意団体として活動してきた『沖縄こどもホスピスのようなものプロジェクト』が、NPO法人化することを記念して開催されます。

沖縄こどもホスピス“のようなもの”とは

ホスピスという言葉を聞くと、がん患者などの緩和ケアをおこなう病院・施設のようなイメージがないでしょうか?沖縄こどもホスピスのようなものプロジェクトでは「のようなもの」とあえて曖昧にすることで、当事者や関係者だけでなく誰にとってもやさしい児童館のような施設でありたいという想いがあるようです。

2023年11月現在、病院に併設しない形での「こどもホスピス」は、日本国内に大阪と横浜の2カ所のみ。沖縄にこどもホスピスが誕生すると、国内で3カ所目になる予定です。
子どもの割合が一番高い沖縄県にとって、こどもホスピスの設立はとても望まれるのではないでしょうか。

日本国内の「こどもホスピス」(2023年11月時点)
①横浜こどもホスピス うみとそらのおうち(横浜市金沢区)
②TSURUMIこどもホスピス(大阪市鶴見区)
③淀川キリスト教病院(大阪市東淀川区)※病院併設

イベントスケジュール

「こどもホスピスとは何なのか?」「なぜ沖縄にも必要なのか?」などを考える場として、基調講演や対談、トークセッションなどが行われます。
子どもの療養環境の充実に関心のある方は、ぜひ参加してみてはどうでしょうか。

【第1部】基調講演「命どぅ宝から童どぅ宝へ」
・講師:安次嶺 馨(元沖縄県立中部病院院長)

【第2部】トークセッション「たいきの夢、私の夢」
・講師:高良 めぐみ(小児がん患者遺族)
・聞き手:吉満 明子(株式会社センジュ出版代表)

【第3部】シンポジウム「こどもホスピスってなんだろう」
・水谷 綾(TSURUMIこどもホスピスゼネラルマネージャー)
・キャン ヒロユキ(放送作家)
・松田 竹広(ありんクリニック小児科院長)
・ファシリテーター:宮本 二郎(沖縄こどもホスピスのようなものプロジェクト代表)

詳細情報

はじまりのうた2023〜優しさとケアが循環するまちへ〜
・開催日: 2023年11月18日(土)
・開催時間:13:00〜17:00(開場12:00)
・参加費:2,000円・ワンドリンク付(小学生無料)
・開催場所 : ミュージックタウン音市場
・住所:沖縄市上地1-1-1 3階
・主催:沖縄こどもホスピスのようなものプロジェクト
・後援:沖縄県、沖縄市
・参加申し込み先:https://peatix.com/event/3722792
・問い合わせ先:chp.okinawa2022@gmail.com
・公式SNS:FacebookInstagram

ブロガー(沖縄市・北谷町)

沖縄の情報や趣味の読書感想などを書いているブログ『ジャブログ』を運営。沖縄市と北谷町に関する様々な情報を発信していきたいと思っています。

ヒージャの最近の記事