Yahoo!ニュース

【制服の白シャツ】透けないインナーの色は?ユニクロのエアリズム5色を比較してみた

YORI先生元教師/子育て・教育系ライター

制服の衣替えシーズンがやってきました。夏服になると、女子中高生は白のセーラー服または白いワイシャツ(ブラウス)になることがほとんどです。この時期の悩みと言えば、下に着ているインナーが透けてしまうこと。そこで今回は、白シャツの下に着るインナーは何色なら透けにくのか、2024年に発売されているユニクロのエアリズムインナー5色を比較した結果をまとめました。

検証するユニクロのエアリズムインナーは全5色

エアリズムキャミソール全5色
エアリズムキャミソール全5色

今回は、夏のインナーとして人気のあるユニクロの『エアリズムキャミソール』シリーズで検証を行いました。2024年に販売されているカラーは全5色です。

  • BLACK(黒)
  • PURPLE(紫)
  • WHITE(白)
  • BEIGE(ベージュ)
  • PINK(ピンク)

結論:エアリズムインナーで一番透けにくいのはベージュ

まず検証結果をお伝えしておくと、白シャツに透けにくかったのは「淡い色」のインナーであるということです。黒や紫(写真の一番右)は色が濃いため、白いシャツから透けて見えやすいということはなんとなく予想がつきますよね。実際に検証してみると、実は白も透けやすいことがわかりました。結果、透けにくいのは「ベージュ」「ピンク」の2色で最も透けないのは「ベージュ(写真の真ん中)」でした。以下では各色について詳しく解説していきます。

黒のインナーはかなり透ける

黒はイメージ通り、かなり透けます。試しに、

黒ブラ<黒のインナー<白シャツ

というパターンを見てみましょう。

黒いインナーの場合
黒いインナーの場合

ブラジャー自体は透けて見えないものの、黒いキャミソールはくっきりと形がわかるくらいに透けてしまっています。制服などの白シャツを着る場合は、黒いインナーはできるだけ避けたほうが良さそうですね。

紫のインナーは少し透ける

次に、

黒ブラ<紫のインナー<白シャツ

というパターンを見てみましょう。

紫のインナーの場合
紫のインナーの場合

黒いインナーよりは目立たないものの、やはり透け感があります。特に、肩から脇の部分を見てみると、透けていることがはっきりとわかります。

白のインナーも以外と透けやすい

次に、

黒ブラ<白のインナー<白シャツ

というパターンを見てみましょう。

白いインナーの場合
白いインナーの場合

一見、白シャツなら白のインナーが一番良さそうと思われがちですが、白は意外と透けます。黒や紫よりは透け感がないものの、肩紐や胸元部分を見てみると場所によっては形がわかるくらい透けてしまっています。また、白のインナーは下に着ているブラジャーの色が透けやすいというデメリットもあります。

ピンクのインナーは透けにくい

次に、

黒ブラ<ピンクのインナー<白シャツ

というパターンを見てみましょう。

ピンクのインナーの場合
ピンクのインナーの場合

ピンクのインナーの場合は胸元のラインも目立つことなく、限りなく透けにくいことがわかります。多少肩ひもが透けてしまう程度ですね。

ベージュのインナーが最も透けにくい

最後に、

黒ブラ<ベージュのインナー<白シャツ

というパターンを見てみましょう。

ベージュのインナーの場合
ベージュのインナーの場合

ベージュのインナーなら胸元のラインや肩紐も気になりません(見えているのはブラ紐のみ)。インナーのラインがわからないレベルです。白いシャツを着る際にはベージュのインナー(ユニクロエアリズム5色の場合)が最適であることがわかります。

白シャツには「淡い色」のインナーが最適

今回はユニクロのインナーで検証しましたが、他社の商品であっても「淡い色」であれば透けにくいことが考えられます。夏のインナーを選ぶ際には、透けにくい淡い色を選ぶのがおすすめですよ。

白シャツを着るならインナーは必ず着用を

夏は気温上昇が激しく、「暑いから制服の下にインナーを着たくない」と考えるお子さんもいるかもしれません。しかし、インナーを着用しなければ下着が丸見えになってしまいます。

インナーを着ない場合
インナーを着ない場合

そのため、どんなに暑い日でもお子さんにインナーを着用させることをおすすめします。インナーを着ることで汗が素早く吸収されるといったメリットを伝えてみるのも良いでしょう。インナーの中にはサラッとしていて夏でも着心地の良いものもあります。暑い日でも快適に過ごせるような速乾性があるものを選ぶと良いですよ。

白シャツの下に着るユニクロインナーおすすめ2選

エアリズム シームレスタイプ ベージュM
エアリズム シームレスタイプ ベージュM

夏のインナーならユニクロのエアリズムタイプがおすすめです。特に白シャツの下に着るなら、透けにくいカラーの『エアリズムキャミソールのベージュ』または『エアリズムタンクトップのベージュ』を選ぶと良いでしょう。

エアリズムキャミソール

  • サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL、3XL
  • カラー:WHITE、BLACK、PINK、BEIGE、PURPL E
  • 価格:1,290円
  • 公式の商品ページ:エアリズムキャミソール

カラー展開は全5色ですが、白シャツの下に着るなら透けにくい『ベージュ』を選ぶのがおすすめです。

エアリズムタンクトップ

  • サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL、3XL
  • カラー:WHITE、GRAY、BLACK、BEIGE、PURPL E
  • 価格:1,290円
  • 公式の商品ページ:エアリズムタンクトップ

カラー展開は全5色ですが、白シャツの下に着るなら透けにくい『ベージュ』を選ぶのがおすすめです。

元教師/子育て・教育系ライター

出産前までは中学校や高校で教員として働いていました。これまでの教員生活や自身の子育て体験を活かして、学校生活や学習、育児での悩みが解決できるような情報を発信していきます。

YORI先生の最近の記事