Yahoo!ニュース

【札幌市中央区】バレーボールチーム「北海道イエロースターズ」が運営しているカフェに行ってきました。

安田優子講師、ローカルタレント、元ラジオパーソナリティ(札幌市)

 実は、すごく偶然なのですが、仕事終わりにランチを食べようと検索して、気になった「あめつちby 35stock」というお店に行こうと思って車で行ってみたのですが、該当店舗だと思われる建物には、北海道イエロースターズの大きな看板がありました。

 北海道イエロースターズといえば、バレーボールのチーム。昨シーズンまで「サフィルヴァ北海道」という名前で活動していた札幌を拠点地としているV2リーグのチームです。もしかして、あめつちのお店が無くなっているのかもと思いつつ、ドアが2つあるから、左のドアはあめつちなのかと、車を停めて近寄って見ることに。

 ドアをよく見てみると、あめつちと書いてありました。そして、駐車場もお店の前の部分に停めたけど大丈夫なのかどうか、貼り紙があったので確認したところ大丈夫だったので安心してお店の中へ。

 外の雰囲気も素敵ですが、中も素敵です。

 あまりにもおしゃれすぎて、私は入店直後は若干挙動不審な状態になってしまいましたが、常連の方が多いようで、みなさん慣れていらっしゃいました。あめつちは、札幌市中央区南20条西8丁目 東屯田通沿いにあるおにぎりカフェです。

 おにぎり、おばんさい、スープ、デザートなどがあって、なにを食べようか迷ってしまいました。初心者の私は、いろいろと食べられるセットメニュー「あめつちセット」を注文することにしました。

 おにぎりは、一鱗共同水産直送!紅鮭おにぎり、セットのドリンクは、プラス200円で自家製レモネードの炭酸ありにしました。

 年齢層も幅広く、女性の方が多めでしたが、男性客もいました。そして、テイクアウトでやってきている方もいたので、ちょっと忙しそうなときに行きましたが、店内が広いので、雑多な雰囲気はなく、素敵な空間にひとときを過ごせることができました。

 北海道イエロースターズの事務所が2階にある感じだったので、待っている間に「あめつちby 35stock」ということで、35stockのWebページを検索して見たところ、「あめつちから特別なおしらせ」という2023年10.月16日のお知らせがありまして、10月16日(月)から、「あめつち by 35stock」は、北海道イエロースターズが運営することになり、店名も「あめつち by HOKKAIDO YELLOW STARS」という名前に変更になったようです。これで、建物の看板についての不思議がわかった次第です。調べてすっきりしたところで、あめつちセットがやってきました。

 出汁巻き玉子や優しい味、カボスが載ったザンギはやわらかで、豚汁は具だくさんでした。紅鮭のおにぎりは、写真だと見えないのですが、切り身がごはんと海苔の間にでっかく存在をアピールしていました。

 北海道イエロースターズが運営しているということなのに、ちょっと残念なのが、あめつちでポスターなどを発見しませんでした。北海道イエロースターズの2023-24シーズンのホームゲーム開幕戦は、11月4日15時から 北ガスアリーナ札幌46で開始です。

あめつち by HOKKAIDO YELLOW STARS

札幌市中央区南20条西8丁目2-22 東屯田通沿

電話011-206-1935

営業時間 11時~19時

不定休

駐車場 あり4台

講師、ローカルタレント、元ラジオパーソナリティ(札幌市)

札幌生まれの札幌育ち。札幌から14日以上離れたことがない生粋の札幌っ子です。 趣味はスポーツ観戦全般(特にコンサドーレ札幌、ヴォレアス北海道、スキージャンプ)、韓国ドラマ鑑賞、女子大生としての勉強です。 教員免許は、高校は地歴公民、情報、家庭、商業、中学は社会、技術、家庭を所持。司書教諭、図書館司書、学芸員の資格もアリ。学ぶことが大好きなので、来年度は、何を勉強しようか検討中です。

安田優子の最近の記事