Yahoo!ニュース

モダンアートと絶景の伴山カフェでいただくシェフのスペシャルランチ

みさまな沖縄在住ライター(南城市・豊見城市)

南城市知念中学校の近く「南城美術館」に併設する「伴山(はんやま)カフェ」。2023年5月にリニューアルし、フレンチ&イタリアンのレストランに生まれ変わりました。自然とアートに囲まれた素敵なランチタイムを味わってみませんか?

南城美術館の向かい側にあるカフェレストラン

「こっちであってるのかな?」と思いながら知念方面の道をゆるゆると昇ると不意に現れる近未来的な建物。実はこれ、南城美術館のチケット売り場なんです。駐車場は一般車両と大型バス専用に別れています。

美術館の向かい側にある真っ赤な柱と屋根が印象的なこちらの建物が「伴山(はんやま)カフェ」。2階建てになっていて、建物の向こうは海が見渡せるようになっています。

屋外の席。まるで海外ホテルみたいです。

店内に入るとあちこちにアートがたくさん。さりげなく置かれているスツールも作品なのでしょうか。

こちらは2階席。エアコンのきいた室内と

佐敷湾を見渡せる開放的なテラス席があります。この日はまだそんなに暑くはなく気持ち良い気候だったので屋外のテラス席をチョイスしました。


平日のみ・予約不可のスペシャルメニュー

メニューはタブレット。フードはイタリアン&フレンチ。パスタなどもありどれにしようか悩ましい……そんな中、目を引いたのが


こちらの「琉球フレンチスペシャルコース」です。

メインディッシュは魚介かお肉を選べて、食前ドリンク、スープ、サラダ、フォカッチャ、メインディッシュ、デザート、食後のドリンクがセット。これで2,480円(税込)。この日はちょうど仕事が終わって打ち上げ気分だったのと、このコースは予約ができず(※)、限定10食で平日のみという希少性に惹かれてオーダーすることに。

※2024/5から予約OKになりました!
電話:098-988-9790
予約サイト(外部リンク)

美しい盛り付けのコース料理に舌鼓

眼下は美しい青い海。南城市は本当に良いロケーションのレストランが多くて嬉しいです。まずは食前ドリンクとして季節の果物のジュース。

グラスのトレーも美しい
グラスのトレーも美しい

こうやって海をバックに撮影すると、どうしても食べ物が暗く映ってしまいます……かといって、日がサンサンと当たるところで食べるのも辛いというジレンマ。

器とカトラリーの可愛さにも注目
器とカトラリーの可愛さにも注目

カリフラワーのスープです。ふわっとした口当たりで「食べるムース」みたいな感じの味わい。

サラダにキッシュ。シャキシャキレタスにトマト、キュウリと定番の野菜かと思いきや、そっとスターフルーツが華を添えています。ベーコンとチーズの味わいが絶妙なキッシュは、ぜひ個別で販売してほしい。

自家製パンは、食べると意外にボリュームがあるので、追加する時はお腹と相談してください。

私は魚介をオーダー。サーモンにラタトゥイユ風にズッキーニなどを煮込んだソースがかかり、マッシュポテトとアスパラ、ビーツのソースがお皿を彩りっていました。見た目はビビッドな色合いなのですが、味付けは優しい感じでマイルドです。

デザートの盛り付けまで可愛いです。ちょっとずつたくさん食べたい!というニーズをわかってるな~って思いました。

今日はランチをご紹介しましたが、15時からのデザートタイムには「アフターヌーンティービュッフェ」なるメニューもあるとのことで、デザートやプレートを自分で選んでデコレーションできるそう。

次回はぜひ、アフタヌーンティーもいただきたいですね。

基本情報

店名:伴山カフェ(はんやまカフェ)

住所:沖縄県南城市知念安座真865

営業時間:11:00〜17:00
・ランチ:11:00-16:00 (L.O 15:30)
・デザート&ドリンク15:00-17:00 (L.O16:30)

定休日:火曜日

臨時休業などはInstagram(外部リンク)にてご確認ください

電話:098-988-9790

駐車場:専用駐車場

公式 Instagram(外部リンク)

沖縄在住ライター(南城市・豊見城市)

2012年~沖縄在住。猫さん達と暮らしてます│観光、企業インタビュー│音源からのインタビュー記事&写真からの動画も制作可能│Webサイト構成・ライティング│SNS運用・Instagram投稿・ショート動画制作

みさまなの最近の記事