なでしこジャパン “知られざる支援者たち”

アジア大会で2度目の頂点を目指すなでしこジャパン(写真:長田洋平/アフロスポーツ)

 U-20女子ワールドカップ(フランス)を制した“ヤングなでしこ”に負けじと、4大会連続でアジア大会女子サッカー決勝に駒を進めた“なでしこジャパン”。

 今大会は日本オリンピック委員会(JOC)による派遣ということで、報道陣に配られている「日本代表選手団名簿」には、普段プレーしている所属クラブとは違い、選手たちの雇用先である企業名が「所属」として記載されている。

 日頃はほとんど表に出てくることのない、知られざる“サポーター”も多い。2大会ぶりの優勝を目指す彼女たちを支える勤務先の企業にとっても、31日の中国との決勝は熱い一戦になりそうだ。

 以下、なでしこジャパンメンバーの所属チームと勤務先(または在学中の大学)を紹介する。

▽GK

1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)=ポラス株式会社

18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)=日本体育施設株式会社

▽DF

3 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)=株式会社エイチアンドアールコーポレーション

6 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)=クーバー・コーチング・ジャパン

4 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)=株式会社アイナックコーポレーション

2 清水梨紗(日テレ・ベレーザ)=※国士舘大学4年

17 國武愛美(ノジマステラ神奈川相模原)=株式会社ノジマステラスポーツクラブ

5 市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース)=ダイシン

▽MF

7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)=株式会社アスリートツーコーポレーション

15 阪口萌乃(アルビレックス新潟レディース)=聖籠町町民会館

12 増矢理花(INAC神戸レオネッサ)=株式会社アスコホールディングス

16 隅田凜(日テレ・ベレーザ)=ゼビオナビゲーターズネットワーク株式会社

10 籾木結花(日テレ・ベレーザ)=※慶應義塾大学4年

14 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)=※日本大学4年

▽FW

9 菅澤優衣香(浦和レッズレディース)=三井住友海上火災保険株式会社

8 岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)=株式会社アイナックコーポレーション

13 横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)=株式会社長野パルセイロ・アスレチックレディース(※負傷により大会不参加)

11 田中美南(日テレ・ベレーザ)=株式会社ティップネス