男性はやっぱり「積極性」が大事。気になる女性にはすぐ会おう~お見合いおじさん活動月報(5)~

お酒が強くないけれど飲み会セッティングを希望した光博さん。積極性が光っています!

自分も楽しくて他人の役にも立てる趣味がほしいと思ったのです。恋バナと会食が大好きな僕が見つけたのが、お見合いおじさん活動:略称おみおじ。自分の周囲にいる独身男女に声をかけて引き合わせる活動です。

僕は友人でもあるイラストレーターのつぼい氏と組んで、2014年の春からおみおじを楽しんでいます(今までの活動レポートはこちらこちら)。僕の人脈をオネット(大宮ネットワーク)、つぼいさんの人脈はツヴォイと称して、男女それぞれ4名の会員に良さそうな独身者を紹介しているのです。

僕たちのおみおじによって結婚した人は今のところ1名のみ。でも、いまだ独身の会員からも感謝されていますよ。友人知人のお墨付きの独身異性と出会えることって、年齢を重ねるごとに少なくなっていくからです。おみおじで恋愛感度を向上させ、別の場所で見つけた相手と結ばれた「卒業生」は過去4名います。「私は婚活自体に向いていないことがわかった」と去って行った人も4名いますが、それもまた有意義な自己発見ですよね。

結婚願望がある独身男女に優しくお節介する! 愛すべき隣人の婚活を結婚相談所やネットだけに任せておかない! 全国に広まってほしい「おみおじ」の実例をリポートします。

*****

「明日香さんとの飲み会をセッティングしてください」

好きな人から頼りにされるって嬉しいですよね。我がオネットに登録してくれる8人の男女はいつも気になっています。できれば素敵な人と結ばれて、楽しい結婚生活を送ってほしい。だから、もっとこまめに連絡してください。次々に「いい人」を紹介するのは無理だけど、恋の相談にならいつでものるつもりです。

そんな僕に嬉しいメールが届きました。

女性メンバーの紹介記事を読んで、内山明日香さんが気になりました。また飲み会をセッティングしていただけないでしょうか?>

送り主は、オネットの男性メンバーである田崎光博さん(40歳)。いつも控えめな光博さんがこんな積極性を発揮するのは初めてです。明日香さんが「年上OK」であり、すぐにでも結婚したいと思っていることが「気になった」ようです。ナイスチャレンジ! もちろん、セッティングします。

お店選びはいつものように男性にお任せしました。光博さんが予約してくれたのは都内のチェーン系居酒屋。会社の飲み会で何度か利用したそうです。日本酒がたくさん揃っていて、料理の味もいいですね。ただし、光博さんはお酒をあまり飲みません。

一方の明日香さんは「週末の家飲みが至福のとき」と公言するほどのお酒好き。ビール、ワイン、日本酒を気分によって飲み分けるそうです。僕は一人では飲まないけれど、気の置けない人と飲み交わすのは大好きなので、つい明日香さんと「差しつ差されつ」をしてしまいました。おおっと、僕が明日香さんと仲良くなってはいけません。

焦った僕は光博さんに食べ物の好き嫌いについて質問。小学生並みのトーク技術ですね……。

「ええっと、僕はキュウリが嫌いです」

「河童みたいですね!」

いい感じに酔いが回り、すかさず合いの手を入れる明日香さん。いや、河童はむしろキュウリが好物でしょう、と口をはさむ僕。そうでしたね!と明日香さんは笑って僕の肩を叩きます。うーむ、この展開では光博さんと明日香さんのお見合いになりません。

何が欲しいのか、何を大事にしたいのか。はっきり言いましょう

気を引き締めた僕は「おみおじ」活動の趣旨について語らせてもらいました。自分が好きな人のお世話しかしないこと。すなわち、男性は知的で穏やかで優しい人に限ります。女性は賢くて気立てのいい美人ばかり。だから、2人も安心してほしい。すぐに結婚を考えろとは言わないので、一度は2人きりでデートしてほしいのです。

光博さんと明日香さんはちゃんと聞いてくれました。そして、静かに会話をして「子どもは欲しい」「スポーツが好き」という共通点を見つけたのです。実家の場所も近いことが判明。ぴったりですね~。次はぜひデートしてください。

しかし、解散して帰宅すると光博さんから丁重な「ご遠慮」メールが来ました。

<楽しく美味しい食事会でした。ただ明日香さんと話が弾む話題が見つけられず、大宮さん抜きでお会いするのは難しいかなと感じました。せっかく機会を作っていただいたのに大変申し訳ありません>

後日、明日香さんのほうからも同様の連絡が来ました。うーん、残念。僕が明日香さんと仲良くしすぎたのが問題だったのかな……。

でも、ウジウジと反省している暇は僕たちにはありません。次回、明日香さんには酒好きな男性を紹介するほうがいいかもしれませんね。

光博さんにも光明を見出しています。今回、彼のほうから「飲み会をセッティングしてください」とメールしてもらったことが何より嬉しかったからです。積極性は大事ですよね。

おおげさに言えば、「何が欲しいのか、何を大事にしたいのか」でその人間の輪郭は決まると思っています。ひたすら受け身で消極的だと、人としての形がわからず、手助けのしようがありません。だから、礼儀正しいけれど自分の欲望をちゃんと言葉にして行動してくれる人はいいな、と思います。

いま、光博さんは結婚がしたいし、子どもも欲しいんですよね。素晴らしい「欲望」です。引き続き行動していれば、きっと素敵な結婚相手が見つかりますよ。僕もお手伝いしていきます!

(僕とつぼいさん以外の登場人物は仮名です)