僕が独身だったら付き合いたい! 「感じのいい美人」の婚活を応援する~お見合いおじさん活動月報(2)~

いずれも素敵な女性たち。どの男性を紹介しようかな…。イラスト:つぼいひろき

 自分も楽しくて他人の役にも立てる趣味がほしいと思ったのです。恋バナと会食が大好きな僕が見つけたのが、お見合いおじさん活動:略称おみおじ。自分の周囲にいる独身男女に声をかけて引き合わせる活動です。

 僕は友人でもあるイラストレーターのつぼい氏と組んで、2014年の春からおみおじを楽しんでいます(今までの活動レポートはこちらこちら)。活動ペースは月2程度。「可愛げがある!」と勝手に見込んだ男女と面談したり、お見合いという名の飲み会を開いたり。

 僕たちのおみおじによって結婚した人は今のところ1名のみ。でも、独身の会員からも感謝されていますよ。友人知人のお墨付きの独身異性と出会えることって、年齢を重ねるごとに少なくなっていくからです。おみおじで恋愛感度を向上させ、別の場所で見つけた相手と結ばれた「卒業生」は過去4名います。「私は婚活自体に向いていないことがわかった」と去って行った人も4名いますが、それもまた有意義な自己発見ですよね。

 結婚願望がある独身男女に優しくお節介する! 愛すべき隣人の婚活を結婚相談所やネットだけに任せておかない! 全国に広まってほしい「おみおじ」の実例をリポートします(僕とつぼいさん以外の登場人物は仮名です)。

*****

共働きを認めてほしい。私の話も聞いて笑ってほしい

 素敵な女性とおしゃべりするとき、浮き立つような喜びを感じます。状況によっては少しエッチな気分になってしまったり。でも、僕は40歳の既婚者です。自分勝手な欲望はコントロールしながら、好きな相手が少しでも幸せになることにも喜びを見出すべきですよね。

 そこで「おみおじ」。自分が独身だったらお付き合いしたい、と思えるぐらいの女性の婚活を応援するのです。紹介する独身男性に対しても説得力が生まれますよ。恩着せがましくなってしまうぐらいです。感じのいい美人を無料で紹介してあげるんですからね。

 3年前からお世話をし続けているのは、僕の自宅がある愛知県に住んでいる小島尚子さん(38歳)。メーカーの総合職としてきっちり働いています。遊ぶことも大好きで、特に食と酒には尋常ではない意欲を燃やします。同じぐらい食い意地が張っている僕にとっては得難い友だちです。

 尚子さんは自分から好きにならないと恋愛できず、恋愛できないと結婚も考えられないタイプです。そして、好みのタイプは典型的なモテ男。若々しくて前向きで賢くてスマートで……。でも、尚子さんは「いい男がいない」なんてボヤいているわけではありません。常にどこかの結婚相談所に登録し、精力的に男性と会っています。だから僕も応援したくなるのです。尚子さん、今年中に入籍しましょうね。

 次は製薬会社勤務の理系女子、新井美穂さん(40歳)。「40歳を超えて来たので独身のままでもいいかな。周囲にはそういう40代女性が多いです」なんて言っています。仕事はがんばっていますが、婚活に関しては尚子さんのように行動派ではありません。

 美穂さんが結婚相手に求める条件は2つだけ。共働きを認めてくれること。自分の話をするだけではなく、美穂さんの話も聞いて笑ってくれること。控えめでリアルな条件ですね。でも、後者は意外と難しい。女性と和やかな会話を続けられる独身男性は多くはありません。観察力、気遣い、自信の3要素を備えていなければならないからです。同い年の美穂さんのために、僕とつぼいさんでがんばってお相手を探します。バツイチ男性でもいいですよね?

 

すぐにでも結婚したい。でも、マザコンは困ります

 アラサーの女性会員も2名います。都内の金融機関で一般職として働いているのは内山明日香さん(32歳)。細身でちょっとエキゾチックな顔立ちの美人です。ヨガや料理などでプライベートを充実させつつ、結婚にも少し焦っています。

 明日香さんには昨年末に男性会員の山本啓二さん(34歳。前回記事参照)を紹介しました。僕も含めてランチをした後、何度かデートをしたそうです。

 でも、お付き合いには至りませんでした。経営コンサルタントの山本さんが忙しすぎて、テンポよくデートを重ねられなかったことが主因のようです。惜しい! 初対面での印象はお互いに良かったのに……。明日香さんもいろいろ学ぶことがあったとのこと。次こそはうまくいきますよ。

 先月に面談したばかりの今井恭子さん(34歳)は、メディア関連企業の管理部門で働いています。中学生までは海外で生活していたバイリンガルです。ファッションもややゴージャス系で、アジア系ファッションモデルのような雰囲気を漂わせています。

「中身は真面目だし甘えたいんです。肉食系の既婚男性からは見抜かれて口説かれてしまうことがあります。頭が良くて情熱的な人に弱いです。40代の男性? 私は年上好きなのでむしろ歓迎です!」

 昨夏、孤独死の不安に襲われたと明かす恭子さん。婚活に勤しむようになりました。毎月のように合コンに参加し、うち5人とはデートしたそうです。行動力がありますね!

「中谷美紀主演のドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』の影響で、生理的に嫌ではない男性からアプローチされたら断らないようにしていました。でも、ちょっと変な人だったりして……。一人暮らしなのに月3回もお母さんが泊りに来るマザコンの男性もいました」

 恭子さん、はっきり言ってあなたは有望です。いますぐ紹介できそうな独身男性の顔が3人ぐらい浮かびます。誰にしようかな。というわけで、来月は恭子さんのお見合いをセッティングします。すぐにゴールインしてしまう予感がします!

僕は1976年生まれ。40代です。燦然と輝く「中年の星」にはなれなくても、年齢を重ねてずる賢くなっただけの「中年の屑」と化すことは避けたいな。自分も周囲も一緒にキラリと光り、人に喜んでもらえる生き方を模索するべきですよね。世間という広大な夜空を彩る「中年の星屑たち」になるためのニュースコラムを発信します。著書は『人は死ぬまで結婚できる』(講談社+α新書)など。連載「晩婚さんいらっしゃい!」により東洋経済オンラインアワード2019「ロングランヒット賞」を受賞。コラムやイベント情報が読める無料メルマガ配信ご希望の方は僕のホームページをご覧ください。(「ポスト中年の主張」から2017年3月に改題)

有料ニュースの定期購読

あなたを結婚させたい! オネット&マチコの超実践的婚活道場サンプル記事
月額2,970円(初月無料)
月3回程度
大宮冬洋が自分の周囲にいる独身男女に声をかけて引き合わせる、お見合いおじさん活動「オネット」(大宮ネットワーク)の舞台裏をご紹介。オネット会員の匿名のプロフィールやお見合いの様子、成婚&退会者インタビューのほか、チームメンバーの婚活講師マチコ先生による婚活必勝アドバイスもお届けします。また、本連載の購読者は無料オプションとして、会員とのお見合いを希望することもできます。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    特別定額給付金の再給付を菅総理・麻生財務相は否定、次の焦点は2月7日・15日大濱崎卓真1/25(月) 7:05
  2. 2
    法廷で「執行猶予にしてください」と嘆願した被告人 遺族を襲ったさらなる苦しみ柳原三佳1/25(月) 6:23
  3. 3
    実は「金がなければ刷ればいい、簡単だろ」の麻生財務相 自民党内でも「緊急事態だから刷ればいい」の声藤田孝典1/23(土) 16:01
  4. 4
    拝啓 麻生太郎様 給付金は預金に回っても問題ないです #麻生さんそろそろ給付金出してください の声藤田孝典1/24(日) 16:05
  5. 5
    2度目の緊急事態宣言で子供や夫婦のイライラが蓄積 ストレスを溜めないためにできること山脇由貴子1/25(月) 13:33
  6. 6
    菅首相 Twitterに寄せられる給付金へのコメントを見て国民の惨状に対応してください藤田孝典1/25(月) 5:43
  7. 7
    今週末から南下する寒気が今冬最後の強い寒気南下か?饒村曜1/25(月) 4:00
  8. 8
    ラブリさんを告発したA子さんの訴え 「女性同士による性被害」の盲点と深刻さ小川たまか1/21(木) 18:39
  9. 9
    緊急事態宣言の効果は限定的。危惧される「緊急事態慣れ」原田隆之1/24(日) 10:00
  10. 10
    生活保護の扶養照会の「闇」 行政が大学生や80代の高齢者にも要求今野晴貴1/24(日) 9:00