元「ブルゾンちえみ」藤原しおりが勇気を出して声を上げたこと―アマゾン大炎上と肉を食べるということ

元「ブルゾンちえみ」藤原しおりさんの動画より

 昨年夏、世界中が悲しみ、また憤ったアマゾン熱帯雨林の大規模火災。日本のメディアはほとんど報道することもなく、人々の注目を集めることもないが、環境を軽視する「ブラジルのトランプ」ことボルソナロ大統領の下、今年もアマゾン熱帯雨林で大規模な火災が発生しており、しかも、それは過去最悪のペースだというのだ。ブラジル国立宇宙研究所によれば、今年の1月~8月の間で東京都15個分の面積が焼失してしまったという。そんな中、アマゾンの危機に対し私達ができることをやろうと声を上げたのが、「ブルゾンちえみ」として知られ、現在は本名で活動しているタレントの藤原しおりさんだ。

○動画でアマゾン危機を訴える

 本日正午に、環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」が公開した動画に、藤原さんが登場。「アマゾンの森林火災は昨年より20%も増加しています」「アマゾンの熱帯雨林の5分の1が既に破壊されています」と危機的な状況を訴えている。

 どうしてこのようなことが起きているのか。藤原さんは動画の中で「アマゾンの森林火災は自然災害ではありません」「その大きな要因にお肉の生産があります」と指摘する。「お肉を生産するにはたくさんの土地が必要です。牛や豚を放牧する場所を確保したり、大豆などのエサも育てる必要があるからです。その土地を作るためにアマゾンの森に火が放たれ、切り開かれ、更地にされています」

 藤原さんは「アマゾンの火災の問題は森が破壊されることだけではありません」とも言う。「森が破壊されると土の中に蓄えられていた大量の炭素が空気中に放出されます。温暖化を加速させる二酸化炭素です」「(アマゾン熱帯雨林など森林を破壊してつくられた牧場の)牛などのゲップからは、二酸化炭素よりもっと温暖化を加速させるメタンガスが放出されます。車や飛行機、電車や船などの全ての交通と同じくらいの温室効果ガスがこうした工業型農業から出ているんです」「7月の豪雨や勢いを増す台風のように私達の生活はすでに気候変動によって脅かされています」。

【動画】深刻なアマゾン熱帯雨林の大規模火災(フランス24)

○私達ができることは?

 アマゾンの熱帯雨林を守るため、私達に何ができるか。藤原さんは2つのことを動画の中で訴えている。まず、肉を食べる量を減らすこと。日本人は週平均で600グラムの肉を食べているが、それを300グラムに半減させれば、「地球が持続可能な量」になると言う。もう一つは、ブラジル政府に対し、アマゾンの森を切り売りせず、逆に森を回復させるよう、署名などで伝えることだ。

 動画の中で藤原さんは、昨年の夏、初めて自身のSNSで地球温暖化について意見表明した時を「実は少し勇気が必要でした。でも、投稿にはたくさんの共感の声が集まって、ああ、みんな気になってたんだな、みんなも何かしたいと思っていたんだなということがわかりました」と振り返り、動画の締めくくりで「勇気を出して声を届けてみませんか」と呼びかけた。

 農水省によれば、家畜飼料となる大豆の内、日本が輸入しているブラジル産のものは年間56万トン、米国産に次いで第2位だ(2018年実績)。また、在ブラジル日本大使館によれば、ブラジルの対日輸出の内、「鶏肉」は19%と、「鉄鉱石」に次いで多い(2019年実績)。藤原さんが言うように、日本の人々にとっても、アマゾン熱帯雨林の危機は他人事ではない。

○みんなの『ちょっと』が集まれば大きな力に

藤原さんの動画より
藤原さんの動画より

 藤原さんは、動画に込めた思いを以下のように語っている。

「人はきっと、生きてるだけでなんらかのダメージを地球に与えてる。そのダメージを『ゼロにすること』は無理だけど『小さくすること』は出来るんじゃないかなって思ってます。みんなの『ちょっと』が集まれば大きな力になる。自分にできることを、ちょっとずつ、一緒にやっていきませんか?」(藤原さんのメッセージより)。

 地球環境の危機がかつてないほど深刻となり、人類の存亡すらも危ぶまれている中で、私達一人一人が意識を変え行動していくことは、やはり必要なのであろう。

(了)

パレスチナやイラクなどの紛争地での現地取材、脱原発・自然エネルギー取材の他、入管による在日外国人への人権侵害、米軍基地問題や貧困・格差etcも取材、幅広く活動するジャーナリスト。週刊誌や新聞、通信社などに寄稿、テレビ局に映像を提供。著書に『13歳からの環境問題』(かもがわ出版)、『たたかう!ジャーナリスト宣言』(社会批評社)、共編著に『原発依存国家』(扶桑社新書)、『イラク戦争を検証するための20の論点』(合同ブックレット)など。イラク戦争の検証を求めるネットワークの事務局長。

有料ニュースの定期購読

志葉玲のジャーナリスト魂! 時事解説と現場ルポサンプル記事
月額440円(初月無料)
月2、3回程度
Yahoo!ニュース個人アクセスランキング上位常連、時に週刊誌も上回る発信力を誇るジャーナリスト志葉玲のわかりやすいニュース解説と、写真や動画を多用した現場ルポ。既存のマスメディアが取り上げない重要テーマも紹介。エスタブリッシュメント(支配者層)ではなく人々のための、公正な社会や平和、地球環境のための報道、権力や大企業に屈しない、たたかうジャーナリズムを発信していく。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    日本語の読めない記者が書いたの? 森友公文書改ざん 音声データ巡る新聞記事のデタラメ相澤冬樹10/18(日) 18:53
  2. 2
    元「ブルゾンちえみ」藤原しおりが勇気を出して声を上げたこと―アマゾン大炎上と肉を食べるということ志葉玲10/16(金) 12:01
  3. 3
    東京都調布市で道路陥没。原因は下水道管か工事による地下水障害か橋本淳司10/18(日) 19:01
  4. 4
    菅総理の資金管理団体が都内高級ホテルで開く普通には「不可能」なパーティー 団体は説明せず立岩陽一郎10/18(日) 9:33
  5. 5
    2つの最高裁判決、結論が逆となった理由~日本版同一労働同一賃金問題のその先へ~倉重公太朗10/19(月) 5:22
  6. 6
    実情がわかってきた日本学術会議への菅政権の「恐怖の人事介入」篠田博之10/17(土) 21:15
  7. 7
    失業中、休業中の方は介護福祉に転職しませんか? 動く厚生労働省 20万円の条件付き支給制度も予定藤田孝典10/19(月) 17:11
  8. 8
    日本学術会議問題での菅政権・自民党の対応で感じる「空恐ろしさ」郷原信郎10/18(日) 10:22
  9. 9
    1日3リットルの水を飲み、300リットルの水を使い、3000リットルの水を食べる日本人橋本淳司10/16(金) 12:00
  10. 10
    定年引き上げは自衛官不足の打開策となるのか田上嘉一2018/9/1(土) 11:40