YouTuberワタナベマホト、15歳少女にわいせつ写真送らせ脅迫か。概ね認めたためUUUM契約解除

今泉佑唯さんとの結婚を報告するワタナベマホト。YouTubeより

 人気YouTuberのワタナベマホトがファンの15歳の女子高生にわいせつな自撮り写真を送らせ、発覚を恐れて脅迫していたと1月21日に告発されました。翌22日、UUUMは契約解除を発表しました。

結婚報道を受けて被害少女が別のYouTuberに相談

 1月21日、ワタナベマホトが元欅坂46の今泉佑唯さんと結婚するとの発表がありましたが、これを受けてワタナベマホトから性被害を受けたという15歳の少女が、人気YouTuberのコレコレさんにそのことを相談。

 コレコレさんが被害少女に配慮しつつ、どのような性被害があったのかをYouTube上で告発しました。

わいせつな写真を要求。その後発覚を恐れ「流出したら訴える」と脅迫

 ことの始まりは15歳の少女がワタナベマホトのインスタグラムアカウントに対して、胸をテープ(フィルム?)で隠したわいせつな写真を送ったところから始まります。

 この写真を見たワタナベマホトは少女に連絡を取り始め、少女に対して胸などを隠さずに全身を撮った写真を送るように要求したそうです。

 その後、わいせつな写真を30枚送れば電話、50枚送れば会ってあげると少女に条件を出し、ファンだった少女は要求に従ってわいせつな写真を送ります。

 しかし、ワタナベマホトの要求がひどくなっていったことから少女は友達に相談。それを受けて少女の友達がワタナベマホトに連絡を取ったところ、ワタナベマホトは「裏切られた」と少女に激怒。

 「(この件の世間への)流出が確認できたら(弁護士が)訴えるらしい」、「弁護士費用もめっちゃかかった」、「晒したら俺も(送られてきたわいせつな写真を)晒す」と少女を脅迫したとのことです。

UUUM「本人に確認したところ、概ね内容を認めた」

 この告発を受けてネット上は大炎上。ワタナベマホトのTwitterやYouTubeには事実確認を求めたり、批判したりするコメントが殺到しました。

 そして翌22日、ワタナベマホトが所属するUUUMは「インターネット上で発信された情報につきまして本人に確認しましたところ、概ね内容を認めました」と事実を確認したことを明かし、契約を解除することもあわせて発表しました。

 発表ではワタナベマホトが警察署に事情説明と相談のために出向したことも伝えられています。

ファンの少女にわいせつな写真を送らせる、脅迫するなど断じて許されない

 そもそもファンであってもなくても、未成年の少女に対してわいせつな写真を撮って送るように要求したり、そのことが世間にバレたら訴えるなどと脅したりする行為が許されるわけがありません。

 筆者は弁護士や警察ではありませんが、これはインターネットの炎上事件ではなく、児童ポルノ製造という犯罪だと考えます。

 警察や本人からの発表が待ち望まれます。

コレコレさんの告発動画

訂正(1月23日8時55分)

  • 日付に誤りがあったため訂正しました。
  • 少女の衣装について提示されていたモザイク入りの参考写真をもとに表現を修正しました。