アップル、『Tumblr』のアプリ削除は「児童ポルノ」が原因。公式に発表

(写真:アフロ)

 アップルから11月16日に削除され、現在も非公開の状態が続いているソーシャルブログサービス『Tumblr』のiPhoneアプリについて、『Tumblr』公式サイトにて削除理由が発表されました。

 新たに追加された情報によると、『Tumblr』アプリが削除された理由は「児童ポルノ」だということです。

 『Tumblr』では子どもの性的搾取と虐待とみられる写真が投稿されていないか、画像が投稿された際に業界によるデータベースにスキャンをかけて調べており、そこで検出された画像は公開されない仕組みを作っていました。

 しかし、今回問題とされた画像についてはデータベースにまだ登録されていない新しいものであり、検出に引っかからなかったためそのまま公開。それがアップルに見つかり、アプリの削除に至ったようです。

 『Tumblr』はすでに問題の画像を削除しているものの、まだ復旧できていない状態です。