アップルが平成30年7月豪雨で水没・故障したiPhoneやMacを無償修理へ

(写真:ロイター/アフロ)

 アップルが平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の被災者に対して、iPhoneやMacなどのApple製品の特別修理サービスを無料で行うと7月27日に発表しました。

 修理対象製品は平成30年7月豪雨の被害によって被害を受けたiPhone、Mac、Apple Watch、iPad、iPod、Apple製ディスプレイで、アクセサリ類やBeatsなどは対象外です。

 また、修理対象ユーザーは平成30年7月豪雨における災害救助法の適用市町村に住む一般消費者(個人ユーザー)に限られます。現地にボランティアに行って落としても修理対象外となるため、注意してください。

 修理の受付期間は2018年9月末日まで。災害救助法の適用市町村は内閣府の防災情報ページから確認できます。

 大切なiPhoneやMacが水没で故障した方は、特別修理担当のAppleサポート(0120-27753-5)へご連絡を。