任天堂が『ミニ NINTENDO64』の発売を計画中? 「N64」を商標出願

NINTENDO64で再び遊べる日がくる!? ※画像はパブリックドメインのもの

 任天堂から『ミニ NINTENDO64』が発売されるかもしれません。4月26日に任天堂が「N64」の商標を出願し、5月22日にその情報が公開されたことが分かりました。

特許情報プラットフォーム「J-PlatPat」より。筆者キャプチャ
特許情報プラットフォーム「J-PlatPat」より。筆者キャプチャ

 「N64」とは、普通に考えると任天堂が1996年に発売した家庭用ゲーム機『NINTENDO64』のことです。

 任天堂は2017年7月に、欧州連合知的財産庁(EUIPO)に対して『NINTENDO64』のコントローラーの図形商標を出願・登録していることが分かっています。

EUIPOに商標登録されたコントローラーの図形。筆者キャプチャ
EUIPOに商標登録されたコントローラーの図形。筆者キャプチャ

 今回の「N64」の商標出願、『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』と『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』の発売などをあわせて考えると、『ミニ NINTENDO64』登場の可能性は高くなってきたのではないでしょうか。

 来月の6月13日には世界最大のコンピューターゲーム見本市「Electronic Entertainment Expo(E3)」が開催されるため、ここで『ミニ NINTENDO64』について発表があるのではないかと今から期待です。

5月24日19時31分修正

 記事公開当初、「商標登録」と明記しておりましたが「出願が公開された」状態ではあるものの、「現段階ではまだ登録されていない」とのことです。読者の方からご指摘を頂きました。お詫びして訂正します。申し訳ありません。