Amazonが配送料を値上げ。本州・四国・北海道・九州・沖縄で価格差も

(写真:ロイター/アフロ)

 4月4日(水)、アマゾンジャパンが配送料の値上げを発表しました。注文金額が2,000円以上の場合の配送料は無料のままですが、2,000円未満では住んでいる地域に応じて配送料が値上げされます。

 これまでAmazon.co.jpでは注文金額が2,000円未満の場合は一律で350円の配送料が設定されていましたが、本日からは本州・四国が400円、北海道・九州・沖縄・離島は440円の配送料が必要になります。

 また、お急ぎ便は360円から500円と540円に、当日お急ぎ便は514円から600円と640円に、お届け日時指定便は360円から500円と540円へと値上げされています。

Amazonの配送料変更早見表。筆者作成(※公開当初、通常配送料を360円と記載しておりました。正しくは350円です)
Amazonの配送料変更早見表。筆者作成(※公開当初、通常配送料を360円と記載しておりました。正しくは350円です)

 Amazonプライム会員、Prime Student会員は配送オプションにかかわらず無料のままとなっています。