Appleは2020年に「折りたたみ式iPhone」を発売する!?

折りたためる携帯電話の時代、再び(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

 Appleが2年後の2020年に「折りたたみ式iPhone」を発売する予定だと、バンクオブアメリカ・メリルリンチのアナリストのWamsi Mohan氏がレポートを発表しています。

 Mohan氏によると、アジアに拠点を置くいくつかのAppleのサプライヤーと面会した結果、Appleが折りたたみ式携帯電話(スマートフォン)を製作するためにサプライヤーと協力していることを示唆されたとのことです。

Appleの折りたたみ式iPhoneにまつわる噂

 これまでもAppleが「折りたたみ式iPhoneを発売する」という噂はいくつか出ていました。

 例えば2017年10月に「サムスンとの競争のために折りたたみ式ディスプレイでLGと協力している」との報道もあれば、Appleが折りたたみ式iPhoneの特許を2014年に申請しており、2017年11月に付与された報道も記憶に新しいことでしょう。

Appleによる折りたたみスマートフォンの特許。United States Patentより
Appleによる折りたたみスマートフォンの特許。United States Patentより

 そのためアナリストのいちレポートをもって「発売される!」と決定づけることはできませんが、Appleが折り曲げられる有機ELディスプレイの研究をいまも続けており、近い将来あらたなスマートフォンのデザインとして発表する方向にあることは期待して良いでしょう。

 それにしてもiPhoneが折りたためるようになったとしたら、スマートフォンの使い方はどう変化していくのでしょうね。画面が傷だらけになりにくくなることだけは確実ですが。