『iPhone SE 2』の写真と動画がリーク! 本物か? 偽物か?

2種類のiPhone SE 2らしき写真がリーク。weiboより

 『iPhone SE 2』とみられる端末の写真と動画が、中国の大手SNS『weibo』にてリークされました。

 困ったことに『iPhone X』デザインのものと背面にガラスを採用した2パターンが存在しており、どちらが本物なのか、それとも両方とも偽物なのか判断がつかない状況です。

iPhone X風デザインでホームボタンなし

先にリークされたiPhone SE 2らしき端末。https://weibo.com/1926015991/G6zdF3muvより
先にリークされたiPhone SE 2らしき端末。https://weibo.com/1926015991/G6zdF3muvより

 先にリークされたのは、iPhone X風のノッチ(切り欠き)デザインのiPhone SE 2です。

 掲載された写真を見るとディスプレイ上部にノッチがあり、下部からはホームボタンがなくなっていることが分かります。これにより小さなサイズの端末に、大きなサイズの液晶ディスプレイを搭載できています。

 さらにこちらは動画も公開されており、端末が実際に動いている様子も確認できます。

 ただ、動画を見るかぎりでは起動時にFace IDのような顔認証に見せかけつつ、人差し指を背面に固定していることからAndroidによくある背面での指紋認証が行われているようにも見えます。

動画からシーンをキャプチャ。https://weibo.com/1926015991/G79mDlLV5より。
動画からシーンをキャプチャ。https://weibo.com/1926015991/G79mDlLV5より。

 背面をよく見て確認したいところですが、Appleのロゴがあるべき部分は画質が悪いため不明瞭です。一方で背面が映っているシーンからはiPhone Xと同じくデュアルカメラであることが分かります。

 「見た目としては素晴らしい」のですが、あまりにも高スペックすぎるためこちらは偽物ではないかと私は考えます。

背面ガラスでワイヤレス充電に対応

後からリークされたiPhone SE 2らしきフレーム。https://weibo.com/1210347234/G7BVViklSより
後からリークされたiPhone SE 2らしきフレーム。https://weibo.com/1210347234/G7BVViklSより

 上のちょっと怪しげなリークがあった数日後にリークされたのが、背面ガラスを採用したiPhone SE 2です。

 こちらをリークしたのは上記とは別人で、さらに写真も端末そのものではなくフレームパーツのみです。

 現行モデルとの違いは背面が金属素材ではなくガラスパネルに変更されている点。これはワイヤレス充電に対応するためのものだと思われます。

 2つ目のリークはこの写真しか情報がないためこれ以上の分析はできませんが、本物であれば現行モデルとほぼ変わらない使い方ができそうなイメージです。

 もちろんどちらとも偽物の可能性もあるのですが、しばらく噂が途絶えていた次期『iPhone SE』の情報だけにファンのあいだでは大興奮になっています。