ポケモンGO、驚異の継続率。ほかのゲームアプリの2倍以上

子供のころ友達のゲームボーイを覗き込んだ思い出が蘇る(写真:ロイター/アフロ)

「20代の「ポケモンGO」利用率が、7月の6割から3割に激減」という調査結果を受けて、ニュースサイトやSNSなどで「ポケモンGOをやってるのは中年だらけ」などと騒がれていますが、その解釈は間違ってます。

20代の「ポケモンGO」利用率が、7月の6割から3割に激減 | マーケティングリサーチキャンプ|市場の旬を調査で切る!

ポケモンGO、めちゃくちゃ優秀です。

ゲームアプリの継続率は1ヶ月で15%以下

まず始めにスマホのゲームアプリの継続率について説明します。

継続率とはダウンロードしたユーザーが○日後までに何%遊んでいるかを表すもので、ゲームアプリの場合、1ヶ月後にはおよそ10~20%になってしまうと言われています。

例えば海外のアプリ向け広告会社『adjust』が発表しているデータでは、ゲームアプリは公開から28日後(約1ヶ月後)には一番継続率の高いジャンルでも約15%しか残っていません。一番低いジャンルでは約5%です。

左がAndroid、右がiOSの継続率データ。折れ線グラフのそれぞれの色はアクションやRPGなどのゲームのジャンル分け。adjustより
左がAndroid、右がiOSの継続率データ。折れ線グラフのそれぞれの色はアクションやRPGなどのゲームのジャンル分け。adjustより

Engagement Benchmarks deep-dive: a detailed look at games verticals

ちなみに日本のソーシャルゲームでは、アプリデータ分析ツール『App Ape』の分析によると「『グリムノーツ』と『剣と魔法のログレス』は遅くとも一週間後には継続率が20%を下回っています」とのことです。

正確な数値は分からないが、継続率は急速に下降している。関係ないけどFate/Grand Orderも優秀。App Apeより
正確な数値は分からないが、継続率は急速に下降している。関係ないけどFate/Grand Orderも優秀。App Apeより

初公開!Fate/Grand Order、グリムノーツ、ログレスの継続率‐ App Ape Lab

このようにゲームアプリの継続率はかなり低く、1ヶ月後にはユーザーが1割も残っていれば良いのが当たり前の世界なのです。

ポケモンGOの継続率は30%?

ここで話をポケモンGOに戻します。7月には60%あった利用率が3ヶ月後の10月には30%にまで減ってしまったそうですが、この継続率、低いでしょうか? 高いでしょうか?

とても高いと言えますね、比較対象のデータを知ってしまえば当たり前の話です。

そもそも本来であればこういう数字は同じ集団から求めたいところでもあります。これらのデータの回答者は7月の調査では596人、10月の調査では1,106人とその人数も倍近く異なるため、あまり正確とは言えません。

10月の調査には「ポケモンGOを利用したことがあるか?」との問いもありますが、こちらも「以前の利用」が1日前なのか3ヶ月前なのかが分からないため、この回答から継続率を出すこともできない状況です。

10月の調査に絞った場合の回答数データ。マーケティングリサーチキャンプより
10月の調査に絞った場合の回答数データ。マーケティングリサーチキャンプより
上記回答から継続率を求めたところ、一番低いのは10代、次に低いのが40代となった。筆者作成
上記回答から継続率を求めたところ、一番低いのは10代、次に低いのが40代となった。筆者作成

ちなみに先行リリースされていた海外の調査結果では、ポケモンGOの継続率と売上は業界平均の倍とのこと。

Pokemon Goのユーザー継続(再帰)率と一人あたり平均売上は業界平均の倍 | TechCrunch Japan

ポケモンGOユーザーからは以上です。