ポケモンGOのデータ通信量は1時間あたり約11MB。むしろバッテリーを気にするべき

30分で15%ものバッテリーを喰うポケモンGO(写真:ロイター/アフロ)

アメリカで大人気の『ポケモンGO(正式名称はPokémon GO)』ユーザーを対象に、ポケモンGOにかかるデータ通信が1年間無料になるキャンペーンをT-Mobileが発表しました。

「Pokemon GO」利用は1年間データ通信無料──T-Mobileが太っ腹なプレゼント - ITmedia Mobile

「イロイロ考えるなぁ」と思ってスルーしていたら、日本でもフリービット株式会社がまだポケモンGOがリリースされていないにも関わらず同じようなサービスを発表してきました。

「DTI SIM」、『Pokémon GO』のデータ通信料が1年間無料となる新プラン「DTI SIM ノーカウント」を発表

このプランは通常の5GBプランにポケモンGO分のデータ通信無料がついたものです。

おそらくほかのMVNOからも同様のプランが発表されるとは思いますが、ポケモンGOのデータ通信量、そんなに気にするようなものでしょうか?

データ通信量は1時間あたり約11MB

先行リリースされている海外ユーザーからの報告によると、ポケモンGOは54分間のプレイで約10MBのデータ通信量を消費するとのことです。つまり1時間あたり約11MBです。

Pokémon GO: How Much Data Will it Use? Mobile Data and Battery Usage Results Revealed | MobiPicker

1日1時間プレイ、10日で110MB、1ヶ月(30日)で330MBです。毎日2時間プレイしても660MB。毎日3時間のプレイでようやく1GBに到達します。

このレベルであれば、ポケモンGOのデータ通信量はほぼ気にしなくて良いと思います。毎日3時間も遊ぶようであれば、ほかのゲームや動画に使うデータ通信量はかなり抑えられるからです。

むしろ気にするべきはバッテリーです。

30分でバッテリーを15%消費

ニュースメディア『CNET』の調査によると、『iPhone 6s』でポケモンGOのみを起動した状態でプレイした場合、30分でバッテリーを15%消費するという実験結果が出ています。

How Pokemon Go affects your phone's battery life and data - CNET

かの悪名高い『Facebook』アプリですら30分で5%なのに、30分で15%はかなり凶悪と言えるでしょう。この数値だと、約3時間30分のプレイでiPhone 6sのバッテリーはすっからかんになります。

通信量なんかより気にするべきはバッテリーです。皆さん、モバイルバッテリーを買いましょう。任天堂株を買っている場合ではありません。ポケモンGOを快適にプレイしたいのであればモバイルバッテリーを買うのです。

7月22日22時56分追記

ポケモンGOが配信されてから1時間ほど遊んだあとの通信量を掲載します。プレイ時間を正確に計測したわけではありませんが、やはり通信量は低いと言えそうです。

筆者のポケモンGOの通信量(参考)
筆者のポケモンGOの通信量(参考)

7月26日11時59分追記

ブログでデータ通信量の計測調査結果を公開しました。

ポケモンGOの通信量はどれくらいなのか計測してみた - iPhoneでゲームするならAppGameStream