『iPad Pro』と『iPad mini 4』、9月9日のイベントで発表か

iPad AirとiPad mini。Proはこれらより大きいとの話(写真:ロイター/アフロ)

12.9インチの大画面サイズを採用した『iPad Pro』と、画面分割機能が使えるminiシリーズの新作『iPad mini 4』が、9月9日(日本時間9月10日午前2時)のイベントでお披露目されそうです。

Apple系ニュースサイト『9to5Mac』が信頼できる情報源からの話として、9月9日のスペシャルイベントにて『iPhone 6s』、新しい『AppleTV』、そして『Apple Watch』用の新しいバンドにくわえて、iPad ProとiPad mini 4が発表される予定だと報じています。

iPad Pro planned for Sept. 9 debut with iPad mini 4; October pre-orders, November launch | 9to5Mac

iPad Proは12.9インチの大画面液晶を採用したパワーユーザー向けの大型iPadで、iOS 9.1を搭載。感圧タッチベースのスタイラスが付属し、両側にステレオスピーカーが付いているとのこと。

iPad ProはMicrosoftの『Surface Pro』のライバル商品にあたるとされており、10月末ごろから予約が開始され、11月発売予定だと言われています。

iPad mini 4は現在のiPad miniシリーズよりさらに薄くなり、iOS 9で搭載された画面分割機能をサポート。フロント/リアカメラ両方の性能もアップグレードされ、A8チップが搭載されるとのことです。

この2つを注目させるため、同イベントでは新型『MacBook』と『iPad Air 3』は発表されない見通しです(iPad Air 3は2016年発表予定と言われています)。