モンフェス「熱中症で心肺停止者が出た」「飲み物を没収した」もデマ

モンスト初フェスとして実施された「モンフェス2015」。公式サイトより

 スマホゲーム『モンスターストライク』のファン向けイベント「モンストフェスティバル2015」にて、「熱中症で死亡者が出た」というデマが流されたことは先日の記事でお伝えしたとおりです。

 「モンフェスで死亡者が出た」はデマ。拡散画像は岡山県の女性の容態を伝えるもの(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

 これと合わせて流れている「心肺停止者が出た」「飲み物を没収した」も調査の結果、デマであることが分かりました。

千葉市消防局「11名すべてが軽症」

 まず、「熱中症で4人が倒れ、うち1人が心肺停止」という情報についてですが、千葉市消防局に問い合わせたところ、心肺停止者は「いませんでした」との回答を得られました。

 当日は11名の方を救急搬送しましたが、そのすべてが医療機関の診察においてその日のうちに帰宅できる「軽症」だったとのことです。

 念のため来場者の方にも話を伺ってみましたが、現場で救急隊員に対して「心肺停止の人がこっちにいる」と誘導する声を聞かれたそうです。しかし、千葉市消防局の回答では「救急隊員はそのような通報を受けてはいない」とのことでした。

 おそらくは暑さと倒れる人が出る混乱した現場においてそのような言葉が飛び交う事態となり、それを真実だと受け取った人がネットに流してしまったのではないでしょうか。

 千葉市消防局によると、当日はイベントホール北側に現場指揮本部を設置し、指揮隊1隊、消防隊9隊、救急隊11隊で傷病者搬送にあたっていたとのことです。

ミクシィ「飲み物の持ち込みは禁止していない」

ネットの掲示板にアップされた画像。『2ch.sc』より
ネットの掲示板にアップされた画像。『2ch.sc』より

 そして、手荷物検査のテーブルにペットボトルが散乱している画像とともに「ミクシィが飲み物を没収していた」という情報ですが、こちらもデマです。

 ミクシィに問い合わせたところ、「スタッフが飲み物を回収したという事実はございません」「会場内への飲み物の持ち込みも禁止しておりません」との回答でした。

 画像のペットボトルの山は、来場者によると手荷物検査場からスタッフが姿を消したため、ゴミ箱を見つけられない来場者がテーブルに飲み終わったゴミを置いていった結果、あのような惨状になったとのことです(この情報のみネット上の伝聞です)。

 ミクシィは来場者に対して「本イベントは夏の開催となりますので、飲み物をご用意いただくなど熱中症への対策をお願いいたします」と告知しており、少なくともミクシィがそのような指示をした事実はなかったと考えられます。

 ネット上に出ている飲み物没収の情報も「没収していたらしい」「没収ってマジ?」などと伝聞によるものがほとんどで、仮に没収された人がいるのであれば連絡を頂きたいです。その情報を持って再度ミクシィに問い合わせ、調査を行います。

 などと各情報がデマかそうでないかについて調べておりましたら、ミクシィから公式発表が出されました。

8月2日のモンストフェスティバルにつきまして、一部SNS上などで「心肺停止者が出た」という情報が掲載されておりますが、そのような事実はございません。

同日救急搬送された方の状況につきましては、千葉市消防局の発表のとおり(11名搬送、重症者なし)となります。

また、「会場にてお客様の飲み物を没収した、ペットボトルは持ち込み禁止とされていた」などの情報も、一部の報道およびSNS上などで伝えられておりますが、これも事実と異なる内容であり、イベント会場においてそのような対応は実施しておりません。

出典:ニュースリリース|株式会社ミクシィ

 イベント運営側の不手際は批判されてしかるべきですが、デマを混ぜるとその批判が途端に怪しげなものになってしまいます。デマに踊らされないようお気をつけください。