在宅太りが気になる人にも!スーパー・コンビニで買える最新「ロカボスイーツ」

日常に癒しを与えてくれるスイーツ。健康に気をつけながら上手に取り入れたい(写真:ペイレスイメージズ/アフロイメージマート)

在宅勤務や休校措置、外出制限などで、自宅で過ごすことが増えているこの春。スイーツやドリンクなどに癒しを求める人も多い一方で、運動不足による「在宅太り」を気にする声も少なくない。そこで着目されているのが、糖質を抑えた「ロカボスイーツ」。近年、市場は年々拡大しており、商品自体もよりおいしく進化。身近なスーパーやコンビニ、またはネットショップで気軽に購入できる「ロカボスイーツ」も増えているようだ。

糖質10g以下の「スイーツプラン」は、発売から売上げ約4倍に

「糖質を考えたデザートワッフル」(各税込希望小売価格151 円/沖縄のみ 189 円)※画像提供/モンテール
「糖質を考えたデザートワッフル」(各税込希望小売価格151 円/沖縄のみ 189 円)※画像提供/モンテール

スーパーやコンビニのスイーツ売り場でおなじみの洋菓子メーカー「モンテール」。1954年に創業し、看板商品のシュークリームとエクレアをはじめ、年間3億食以上のスイーツを製造。新製品も年間100品以上を開発している。

そんな「モンテール」で2015年9月より展開されているのが、糖質10g以下(※1)の「スイーツプラン」シリーズ。「なめらかプチシュー・ミルクショコラ」「ティラミス」「全粒粉ロール」など5品からスタートし、これまでにリニューアル品を含め約70品を販売している。「発売当初は、糖質をカットしたスイーツがスーパーなどセルフスイーツ市場ではほとんどなく、お取り扱いいただく店舗も少なかったのですが、最近は定番化していただけるところも増え、売上げも発売当時より4倍ほどにのびています」と語るのは、株式会社モンテール・広報の関根裕美さん。

「スイーツプラン」は、独自に配合や素材を見直しており、例えば、生地に使用することが多い小麦ブランは、小麦の種類を指定してブレンドし、均一に加熱ができる熱風方式で焙煎することで、独特の風味を低減。また、小判型の生地を折りたたんでクリームを包むワッフルのように、生地の重量が多く糖質も高くなってしまうスイーツに関しては、食物繊維や卵白を多めに加えてふんわりとした食感を出すなど、それぞれのスイーツに合った素材や製法を工夫。一般的に小麦粉や砂糖を減らすとパサつきやすい食感も改善している。

「糖質を考えたプチエクレア」(税込希望小売価格151 円/沖縄のみ 189 円)。3個入りなのが嬉しい ※画像提供/モンテール 
「糖質を考えたプチエクレア」(税込希望小売価格151 円/沖縄のみ 189 円)。3個入りなのが嬉しい ※画像提供/モンテール 

現在は、「糖質を考えたプチシュークリーム」、「糖質を考えたプチエクレア」、「糖質を考えたデザートワッフル」(各税込希望小売価格151 円 ※沖縄のみ 189 円)の3品を販売。加えて、4月1日(水)~6月30日(火)の期間限定で新たに発売されるのが、どら焼きとプリンを一緒に楽しめる「糖質を考えたプリンどら焼」(税込希望小売価格216 円)だ。

食べ応えもしっかり。「糖質を考えたプリンどら焼」(税込希望小売価格216 円)※画像提供/モンテール
食べ応えもしっかり。「糖質を考えたプリンどら焼」(税込希望小売価格216 円)※画像提供/モンテール

「糖質を考えたプリンどら焼」は全粒粉や食物繊維を加えたふんわりとした生地で、なめらかなプリン、カラメルクリームをサンド。プリンは自社で低温殺菌した風味豊かな牛乳と、「スイーツプラン」専用の銅釜炊きカスタードを加え、コク深い味わいに。1個の糖質は9.3g(※1)ながら、食べ応えのある仕上がりだ。

「スイーツプラン」は、全国のスーパー、コンビニなどで購入できる。

・「スイーツプラン」

※1 エリスリトールの糖質量を除く

糖質5g以下も!16種類が揃う「シャトレーゼ」の「糖質カットスイーツ」

シュークリームやアイスなど、人気スイーツの多い「シャトレーゼ」。※画像提供/シャトレーゼ
シュークリームやアイスなど、人気スイーツの多い「シャトレーゼ」。※画像提供/シャトレーゼ

山梨県を拠点に、全国に534 店舗(2020 年3月19日時点)を展開する「シャトレーゼ」。原材料を直接仕入れて国内の自社工場で製造し、各店舗へ配送する「ファームファクトリー」というシステムにより、素材や製法にこだわったスイーツをお値打ち価格で提供している同店では、10年以上前から糖質カットのスイーツを販売している。

「糖尿病といった健康上の理由で、お菓子を食べたくても食べられないお客様に、お菓子を通じて心も身体も健康になっていただきたいと考え『糖質カットスイーツ』を開発いたしました。現在では健康志向の高まりを受け、若い女性を中心にダイエットや美容などを目的とした需要も増え、糖質カットスイーツの人気は年々高まっています」と語るのは、株式会社シャトレーゼの広報担当者。2009年の発売以来、売上げは10年間で約10倍に増加しているという。

「シャトレーゼ」の糖質カット商品は、ケーキ、チョコレート、パンなど全16種類(2020年3月時点)。うち洋菓子が11種類ともっとも多いが、パンやピザ、アイス、どら焼きなどバリエーションの豊富さも魅力だ。しかも、ピザやパン、ケーキは、一般的な商品と比べて糖質80%以上カットを実現している商品が多く、1個当たりの糖質が5g以下の商品も少なくない。

「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」(税込572円)※画像提供/シャトレーゼ
「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」(税込572円)※画像提供/シャトレーゼ

数ある糖質カット商品の中から、いくつか人気商品を教えていただいた。1品目は、「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」(税込572円)。砂糖を使わず、1粒当たりの糖質を0.22gまで抑えたチョコレート。生クリームと食物繊維をたっぷり配合し、糖質を抑えながら、なめらかな生チョコ風に仕上げている。1箱(25粒入)あたりの糖質は5.6gとなっており、たっぷり楽しめるのが魅力だ。

「糖質86%カットのショートケーキ」(税込280円)※画像提供/シャトレーゼ
「糖質86%カットのショートケーキ」(税込280円)※画像提供/シャトレーゼ

2品目は、「糖質86%カットのショートケーキ」(税込280円)。ショートケーキは、スポンジが主体のため糖質を抑えるのが難しいといわれるが、この商品では、大豆粉と食物繊維を使用して焼き上げたスポンジを使用。砂糖の代わりにエリスリトールやマルチトールなど身体に吸収されにくい糖で甘みを加え、間にサンドした甘酸っぱい苺ピューレをアクセントにきかせている。1個当たりの糖質は5.0g(エリスリトール、マルチトールを除く)なので、ケーキとしてはかなり糖質を抑えた仕上がりとなっている。

「糖質70%カットのアイス(バニラ/宇治抹茶/チョコ)」(各税込129円/各4個入・税込432円)※画像提供/シャトレーゼ
「糖質70%カットのアイス(バニラ/宇治抹茶/チョコ)」(各税込129円/各4個入・税込432円)※画像提供/シャトレーゼ

3品目は、「糖質70%カットのアイス(バニラ/宇治抹茶/チョコ)」(各税込129円/各4個入・税込432円)。「シャトレーゼ」の商品の中でも、アイスは昭和39年から作り続けている看板商品の一つでファンも多く、この商品にも製造技術が存分に生かされている。豆乳や食物繊維をたっぷりと使用し、ボリューム感がありながらも1個あたりの糖質は5.0g(マルチトールを除く)、カロリーは78kcal。味は、濃厚な「バニラ」、ほろ苦い「宇治抹茶」、やさしい甘さの「チョコ」の3種類がある。

「糖質87%カットのどらやき」(税込172円)※画像提供/シャトレーゼ
「糖質87%カットのどらやき」(税込172円)※画像提供/シャトレーゼ

4品目は、「糖質87%カットのどらやき」(税込172円)。小麦粉の代わりに食物繊維や大豆粉を、砂糖の代わりにエリスリトールを使用。一般的には小豆とたっぷりの砂糖を使うため糖質が高くなってしまうあんこは、工場のある白州名水の煮汁を入れた特製の低糖質あんを使い、1個の糖質量は5.0g(エリスリトールを除く)、カロリーは107kcalに抑えられている。

これらの商品は、全国の「シャトレーゼ」店舗、またはオンラインショップで購入可能(現在好評につき、一部商品の取り扱いがない場合あり)。いろいろな糖質カットスイーツを試してみたい、家族で楽しみたい、という人には、オンラインショップ限定の糖質カット商品が8種類(計8品)入った「糖質カットスイーツお試しセット」(税込1,350円)もおすすめだ。

「シャトレーゼ」店舗一覧(国内534 店舗 ※2020 年3 月19 日時点)

「シャトレーゼ」オンラインショップ

成城石井にも、「ロカボスイーツ」シリーズが登場!

「成城石井 糖質50%オフ ビスケットアソート」(税抜690円) ※画像提供/成城石井
「成城石井 糖質50%オフ ビスケットアソート」(税抜690円) ※画像提供/成城石井

成城石井でも、オリジナル商品の「ロカボシリーズ」が、2020年1月より販売されている。

「成城石井 糖質50%オフ ビスケットアソート」(税抜690円)は、さっくりとした食感で食べ応えのあるビスケット。生地にこうや豆腐パウダーなどを加えることで、1袋のロカボ糖質(利用可能炭水化物を元に算出した数値)を5g以下に抑えるほか、食物繊維も3.5g摂取できるようになっている。プレーン4袋と紅茶3袋の計7袋入りなので、1週間分のおやつとして毎日楽しむこともできる。

「成城石井 糖質50%オフ ロカボドーナッツ メープル」(税抜399円)※画像提供/成城石井
「成城石井 糖質50%オフ ロカボドーナッツ メープル」(税抜399円)※画像提供/成城石井

「成城石井 糖質50%オフ ロカボドーナッツ メープル」(税抜399円)は、カナダから直輸入した有機メープルシロップを隠し味に使った、シンプルなオールドファッションスタイルのドーナッツ。1個当たりのロカボ糖質は8.4gで、食物繊維も4.2g含まれている。個包装3個入りなので、ちょっとしたおやつにもぴったりだ。

好評につき定番化。イオンの低糖質スイーツ

「トップバリュ おいしさと糖質のバランス ロールケーキ」(税抜98円)※画像提供/イオン
「トップバリュ おいしさと糖質のバランス ロールケーキ」(税抜98円)※画像提供/イオン

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」でも、低糖質シリーズを展開している。スイーツは、2016年5月よりシュークリームとエクレアの2品で発売開始。低糖質ダイエットブームなどもあり、売上げは好調に推移。その後、ロールケーキ、ワッフルなども発売して定番化し、現在も売り上げは伸長しているという。

「トップバリュ おいしさと糖質のバランス エクレア」(税抜98円)※画像提供/イオン
「トップバリュ おいしさと糖質のバランス エクレア」(税抜98円)※画像提供/イオン

現在発売されているのは、「トップバリュ おいしさと糖質のバランス ロールケーキ」(税抜98円)、「トップバリュ おいしさと糖質のバランス エクレア」(税抜98円)、「トップバリュ おいしさと糖質のバランス シュークリーム」(税抜98円)、「トップバリュ おいしさと糖質のバランス ワッフル」(税抜98円)の4品。いずれも糖質量は10g以下に抑えられている。パッケージ表面に糖質量をわかりやすくアイコン表示するほか、糖質量を抑えつつ甘みやボリューム感などを工夫し、満足感のある商品に仕上げている。スイーツの購買層は、30~40代の女性がメイン。全国のイオン、イオンスタイル、おうちでイオン イオンネットスーパーにて購入できる。

・イオン「トップバリュ」低糖質シリーズ

・おうちでイオン イオンネットスーパー