旧盆初日のウンケー 台風の強風域に 沖縄

台風進路図13日(ウェザーマップ)

【沖縄の旧盆】

沖縄のお盆は旧暦で行います。旧暦の7月13日~15日となります。今年は新暦の8月13日から15日で、本州のお盆の時期に重なります。沖縄方言で、お盆初日はウンケー(お迎え)、2日目は、ナカヌヒー(中日)、最終日はウークイ(お送り)と表現します。

【お盆初日のウンケーに台風の強風域】

超大型の台風10号は、13日(火)午後9時現在、種子島の南東の海上にあって、北西へ進んでいます。13日(火)に沖縄の大東島に最も近づき、14日(水)から15日(木)にかけて、強い勢力で西日本に接近・上陸のおそれがあります。旧盆初日のウンケーの沖縄でも、強風域に入っています。台風の進路等によっては、大東島地方では暴風となるおそれがあります。

台風進路図13日(ウェザーマップ)
台風進路図13日(ウェザーマップ)

【道ジュネーへの影響は?】

旧盆中は、「道ジュネー(みちじゅねー)」といって、先祖供養の為に、「エイサー」という伝統芸能の練り踊りを、列になって路地や住宅街などで行います。太鼓の勇壮な演舞などがあり、雨が降るかどうか、「道ジュネー(みちじゅねー)」では、とても重要になります。今回の超大型の台風10号の影響で、風が強く、時折にわか雨が降る見込みです。台風が沖縄に向かっていなくとも、ザッと降る雨や強風に注意し、海上では高波、大潮の時期にあたるため、高潮にも注意が必要です。