郵便局からSMSで不在通知? それ、偽物です リンク押さないで!

日本郵便のWebサイトより

 日本郵便からの不在通知を装った偽のショートメール(SMS)が出回っていると、同社が注意を呼び掛けています。リンク先をクリックすると、不正なアプリがダウンロードされてしまったり、Apple IDの入力を求められたりするそうです。

 同社はショートメールによる不在通知は行っていないとのこと。また、同社のサイトのURLで、「.com」や「.top」は使用していないとのことで、こういったSMSを受け取った場合は、リンク先のURLを開いたりしないよう、注意が必要です。

 日本郵便が例示している偽のSMSの文面は、以下の通り。

お客さま宛にお荷物のお届けにあがりましたが、不在のため持ち帰りました。下記よりご確認ください。 http://jppost-●●●.com

出典:日本郵便のWebサイト

 記載されたURLにアクセスすると、本物の日本郵便のサイトに似せた、偽サイトが表示されます。Android端末でアクセスすると、不正なアプリケーションをダウンロードさせようとするそうです。iOSの場合は、Apple IDとパスワードの入力が求められるそうです。

偽サイトのURLにAndroidでアクセスした場合、不正アプリをインストールさせようとする(画像は日本郵便のWebサイトより)
偽サイトのURLにAndroidでアクセスした場合、不正アプリをインストールさせようとする(画像は日本郵便のWebサイトより)
偽サイトにiOSでアクセスした場合
偽サイトにiOSでアクセスした場合
iOSから偽サイトのリンクをクリックすると、Apple IDの入力が求められる
iOSから偽サイトのリンクをクリックすると、Apple IDの入力が求められる

 これまで、同様な“詐欺SMS”としては2018年から、佐川急便やヤマト運輸などの不在通知をかたるSMSが報告されていました。日本郵便をかたるSMSは、今年4月ごろから確認されているようです。

 「不在通知」を称するメールが届いた場合は、それが本物なのかどうか、十分な確認と注意が必要です。