ピエール瀧容疑者逮捕、新井浩文被告との「犯罪者じゃないよ」写真に注目

(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

 テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバーで、俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者が12日夜、麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕されたと13日早朝、各社が一斉に伝えた。人気俳優の逮捕の報にネットは騒然。13日朝のTwitterトレンドは、ピエール瀧容疑者関連のワードが席巻している。出演作への心配の声が多数上がっているほか、強制性交容疑で逮捕・起訴された新井浩文被告のTwitterにかつて投稿された、瀧容疑者との写真にも注目が集まっている。

 最も多くの人から心配されているのは、今年11月公開予定の「アナと雪の女王」続編だ。瀧容疑者は、主人公のアナとエルサが作った雪だるま・オラフの声を担当しており、ファンからは「声がすごく合っていたのに」「声、変わるのかな」「すごく残念」といった声が多数投稿されている。放送中のNHK大河ドラマ「いだてん」には足袋職人役で出演。NHKは対応を検討しているという

 瀧容疑者が出演していたホラーゲーム「SIREN2」も話題だ。薬物中毒という設定の自衛官で、狂気を帯びる姿がプレイヤーの印象に残っており、出演シーンの画像をキャプチャして投稿する人も多い。

 また、瀧容疑者と2015年のNHKドラマ「64」(ロクヨン)で共演し、19年に強制性交容疑で逮捕・起訴された新井浩文被告が17年、「両脇犯罪者じゃないよ」とコメントを付けてTwitterに投稿していた写真も話題に。両脇には本人と瀧容疑者が写っており、「まさか2人とも捕まるとは」と注目を集めている。

お詫びと訂正:

初出時、電気グルーヴを「ロックバンド」と表記していましたが、「テクノバンド」に修正しました。