大坂なおみ、イニエスタなど、トップアスリートも「うつ」をオープンにするようになってきた。報道では「うつ」と「うつ病」が混在しているが、専門家から見れば相当大きな違いである。背景や可能性を考察してみる。