俳優の松坂桃李さん(32)と女優の戸田恵梨香さん(32)が結婚なさいました。

2人は2015年公開の映画「エイプリルフールズ」にダブル主演し初共演。この時は一夜限りの関係を結ぶ役柄だったが、実生活ではその後、友人、そして恋人として愛を育んだようだ。

交際期間は明かされていないが「2年近く」という情報がある。

松坂桃李、戸田恵梨香が電撃婚!2年前から同じマンション、育んだ“隠密愛”(スポニチアネックス)

https://news.yahoo.co.jp/articles/83aeef71e593ac61c11d12bfa0ba547239fe2d2b

おめでたいニュースの中で、松坂さんが独身時代に話した、厳しすぎる「理想の結婚条件20カ条」が話題になっています。

松坂は、昨年5月16日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。「これだけは譲れないこと」「好きな女性のタイプ」「嫌いな女性のタイプ」を、こう細かく明かしたのだ。

■これだけは譲れないこと

・ケガをした時のために常に絆創膏を持っている子

・手の甲にメモを書いている子

・寒い冬の日にアウターのポケットに手を入れてくる子

■好きな女性のタイプ

・箸や茶わんの持ち方がきれいな子

・アニメの話を楽しそうに聞いてくれる子

・衣装ケースに「肌着」「靴下」と1つずつラベリングする子

・680円の会計で1180円を出しお釣りを500円玉でもらう子

・ワインを飲んだあと、グラスの飲んだところを親指でキュっと拭く子

・女友達のことを本人がいないところで褒める子

■嫌いなタイプ

・自分のことを名前で呼ぶ子

・くしゃみをするときかわいい音を出す子

・へそピアスを開けている子

・実家の父を「パパ」と呼ぶ子

・旅先で大きいサングラスを頭にかける子

・スポーツジムでトレーニングしている様子を自分でSNSにアップする子

・LINEのトップ画像が海で友達とジャンプしているような子

・焼肉店で頻繁に店員に網を替えさせる子

・映画館で最後のスタッフスクロールまで見ない子

・1回使っただけのバスタオルを洗おうとする子

・片方だけ肩が出ているような服を着ている子

戸田恵梨香はクリア?松坂桃李の厳しすぎる結婚20カ条が話題(女性自身https://news.yahoo.co.jp/articles/70d8abbc023964d2e94fa448475fc22951aa0fa4

話されたのは昨年5月16日放送の番組なので、約1年半前。

戸田さんがこの条件をクリアしたのか、松坂さんが戸田さんをイメージしてお話されていたのかはわかりませんね。

みんなは結婚相手にどんな条件を求めているの?

さて、では一般的に【結婚相手の条件】として、どのようなことを皆さんは挙げていらっしゃるのでしょうか。

内閣府HP 平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書より抜粋(PDF)
内閣府HP 平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書より抜粋(PDF)

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/h26/zentai-pdf/pdf/2-2-2-2.pdf

平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」によると、結婚する上で大切にしていることの1位は「価値観が合うこと」。

次に「一緒にいて楽しいこと」、「一緒にいて気をつかわないこと」が続きます。

松坂さんのように「理想の結婚条件」をピックアップすることは、実はメリットがあるからオススメです!

1位の価値観ですが、確かに婚活する独身者の多くが、「価値観が合う人と出会いたい」と口になさいます。

ただ、誰かと価値観がぴったり合うことは、ほぼないです。

価値観とは、何かに対する価値(善悪とか好き嫌いとか)を判断するときに根幹となる基準のようなもので、年齢や生きてきた環境によって人それぞれ違うものだからです。

そして恋愛や結婚する相手に対して「好き」という感情が生まれた場合、“あばたもエクボ”ということわざもある通り、バイアスがかかり、相手のことを冷静に観察して「価値観」を判断することは難しいのではないでしょうか。

そんなときにそなえて、松坂さんのように独身のうちに「理想の結婚条件」をリストアップすることは、おすすめです。

まだ見ぬ結婚相手に対して「これは譲れない」「これは好き」「これは嫌い」という事項を自分なりの価値観としてピックアップしておけば、いざ結婚相手候補が目の前にあらわれたときにあてはめて判断できますからね。

松坂さんほど、細かく(厳しく?)なくても大丈夫ですし、条件全てをクリアする相手はほぼいないことも理解しておいてくださいね。

松坂桃李さん、戸田恵梨香さん、ご結婚おめでとうございます。