台風12号発生 連休明け 大雨・強風のおそれ

ウェザーマップ 台風進路予報

21日正午、台風12号が発生しました。23日(水)にかけて四国の南、24日(木)には温帯低気圧になり関東から九州に接近する可能性が高くなっています。

コンピュータの予想は

台風と温帯低気圧は何が違うの?

台風が温かい空気で出来ているのに対し、温帯低気圧は冷たい空気と温かい空気の温度差で発達します。

よくテレビなどで「台風が温帯低気圧に変わりました」と聞くと思いますが、温帯低気圧になっても油断は禁物です。

温帯低気圧として再度発達し、台風よりスケールが大きいため、むしろ広範囲で強風や大雨をもたらすことがあるのです。

23日(水)から25日(金)にかけて全国的に大雨や強風に注意が必要です。

台風予報は、3時、6時、9時…という様に3時間ごとに発表されるため、今後の情報も細目にチェックするようにしてください。

※台風が発生したためタイトルと動画を最新のものに修正しました