クリエイターを搾取しているのはSpotifyではなくレコード会社だった

テイラー・スウィフトなどのアーティストがSpotifyはアーティストに正当な支払をしていないとして、楽曲を引き上げてるというニュースが聞かれます。

しかし、米ブログメディアTechDirtの記事"Yes, Major Record Labels Are Keeping Nearly All The Money They Get From Spotify, Rather Than Giving It To Artists"によると、Spotifyの有料会員売上の大部分がレコード会社に回っているようです。アーティスト(実演家)の取り分は7%以下にすぎません。作詞家・作曲家の取り分(日本でいうとJASRACに相当)も10%です。税金とSpotify自身の取り分を抜いて考えると、残りの73%をレコード会社が、16%を作詞家・作曲家が、10%を実演家がという計算になるようです。

出典:TechDirt
出典:TechDirt

この調査結果は監査法人のErnst & Youngがフランスの音楽業界団体SNEPのために作成したものだそうなので、内容的には一応の信頼がおけるといってよいでしょう。

レコード会社がある程度の金を取らないといけないのは理解できます。音楽を売るためには宣伝費等にそれなりの経費がかかりますし、音楽に限らずショービズの世界は当たり外れが激しいので、投資リスクを回避するにはある程度の資金をプールしておかなければなりません。レコード会社に資金があることで、すぐには売れそうもないアーティストも活動を続けることができ、文化としての音楽産業に幅が生まれるとも言えます。

問題は、このような状況が、当事者が納得済みの市場原理で決まったものなのか、過去のレコードの製造(音楽制作ではなくレコードやCDを作ること)や流通に多大なコストがかかっていた時代に生まれた既得権がそのまま硬直化しているものなのかということです。

最終的には、メジャーなアーティストは自分のコントロール下にレコードレーベルやエージェントを持ち、マイナーだがコアなファンを持つアーティストはクラウドファンディングなどでファンとより直接的に結びついていくという方向になっていくと思いますが、そのような「バリューチェーン」の変革が起こるには思ったより長い時間がかかるかのかもしれません。

日本IBM、ガートナージャパンを経て2005年より現職、弁理士業務と知財/先進ITのコンサルティング業務に従事、『ライフサイクル・イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許・商標登録出願のご相談に対応しています。お仕事のお問い合わせは http://www.techvisor.jp/blog/contact または info[at]techvisor.jp から。【お知らせ】Skype/Chatworkによる特許・商標の無料相談実施中です。詳しくは上記お問い合わせ先から。

有料ニュースの定期購読

栗原潔のIT特許分析レポートサンプル記事
月額880円(初月無料)
週1回程度
日米の情報通信技術関連の要注目特許を原則毎週1件ピックアップし、エンジニア、IT業界アナリストの経験を持つ弁理士が解説します。知財専門家だけでなく一般技術者の方にとってもわかりやすい解説を心がけます。特に、訴訟に関連した特許やGAFA等の米国ビッグプレイヤーによる特許を中心に取り上げていく予定です。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    「持っているのも屈辱」トム・クルーズがゴールデングローブのトロフィーを返還したワケ猿渡由紀5/11(火) 9:30
  2. 2
    ついに『鬼滅』が全世界の興収で年間トップへ…ハリウッド作品以外では初? その数字、そして意義とは?斉藤博昭5/10(月) 15:09
  3. 3
    【戦国こぼれ話】織田信長が実力主義から親族優遇策に転換したので、明智光秀は謀反を起こしたのか渡邊大門5/10(月) 6:00
  4. 4
    【戦国こぼれ話】『乙夜之書物』は本能寺の変の真相を知るうえで、信頼に足りうる史料なのか渡邊大門5/11(火) 6:00
  5. 5
    【戦国こぼれ話】毛利家の参謀だった僧侶の安国寺恵瓊が関ヶ原合戦で陥れられ、悲惨な最期を遂げたという話渡邊大門5/9(日) 6:00
  6. 6
    ジョージ・クルーニー、還暦を迎える。かつてのプレイボーイは優しい夫で父猿渡由紀5/5(水) 9:00
  7. 7
    話題の韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』で「俳優人生最大の危機」を乗り越えたソン・ジュンギとは?慎武宏5/9(日) 10:32
  8. 8
    興行収入400億円突破なるか:劇場版「鬼滅の刃」無限列車編、本日の興行成績発表に殊更注目が集まる訳小新井涼5/10(月) 7:30
  9. 9
    『ヒロアカ』の轟焦凍は、右手で凍らせ、左手で燃やす。科学的にヒジョ~に納得だ!柳田理科雄5/10(月) 9:00
  10. 10
    現金3000億円増! 恐ろしい任天堂の決算 スゴいゆえの「悩み」と次への一手河村鳴紘5/9(日) 10:00