昨年4月は原油先物がマイナスとなるなど異常な状況となっていたことで、それと比べれば大きく上昇してしかるべきである。しかし、経済の正常化が今後進むとなれば、物価が高止まりしてくる可能性もないとはいえない