FRBのイエレン議長が会っていた意外な人物

(写真:ロイター/アフロ)

 FRBのイエレン議長は、ドナルド・トランプ大統領の長女で大統領補佐官を務めるイバンカ・トランプ氏と7月に会談していた。公表された同議長の月間の動静で明らかになったとWSJが伝えた。

 FRB議長の任期は4年で、イエレン議長は来年2月3日で任期満了となる。その後任を巡ってはコーン国家経済会議(NEC)委員長が有力とされていたが、トランプ大統領はコーン氏を次期議長の候補としないと伝えられた。このため、FRB議長の後任については不透明感を強め、イエレン議長の再任の可能性も浮上している。

 イエレン議長とイバンカ氏の朝食を取りながらの会談は、次期FRB議長を巡ってのものではない、と思われるものの、なかなか興味深い。

 FRB議長の毎日のスケジュールは一定期間後に公開されている。公開されたイエレン議長の今年に入っての動向(1月から7月まで)を確認してみた。

February 6, Monday 11:20 AM- 11:50 AM Phone call with Governor Mark Carney, Bank of England

       12:00 PM- 1:00 PM 12:00 PM- 1:00 PMLunch with Gary Cohn, National Economic Council

February 16, Thursday9:45 AM- 10:00 AM Phone call with Secretary Mnuchin

February 23, Thursday 12:00 PM- 1:00 PM Lunch with Governor Mark Carney, Bank of England

February 27, Monday 9:00 AM- 10:00 AM Meeting with Governor Agustin Carstens, Bank of Mexico

           2:30 PM- 3:25 PM Meeting with Kiyohiko G. Nishimura, Former Deputy Governor, Bank of Japan

March 8, Wednesday 12:15 PM- 1:30 PM Lunch with Secretary Mnuchin

March 22, Wednesday 10:15 AM- 11:15 AM Meeting with Jamie Dimon, J P Morgan

April 19, Wednesday 9:00 AM- 10:00 AM Meeting with Chairman Thomas Jordan, Swiss National Bank

May 16, Tuesday 10:45 AM- 11:30 AM Meeting with Lord Mervyn King, former governor, Bank of England

          12:00 PM- 1:00 PM Lunch with Secretary Mnuchin

May 23, Tuesday 12:15 PM- 1:15 PM Lunch with Secretary Mnuchin

May 30, Tuesday 8:00 AM- 9:00 AM Breakfast with Secretary Mnuchin

June 21, Wednesday 8:00 AM- 9:00 AM Breakfast with Secretary Mnuchin

July 17, Monday 8:00 AM- 9:00 AM Breakfast with Ivanka Trump

July 18, Tuesday 4:00 PM- 5:00 PM Meeting with Chris Giancarlo, Acting Chairman, U.S. Commodity Futures Trading Commission

July 27, Thursday 8:00 AM- 9:00 AM Breakfast with Secretary Mnuchin

         10:30 AM- 11:00 AM Phone call with Mr. Tharman Shanmugaratnam, Deputy Prime Minister of Singapore

         12:30 PM- 1:30 PM Lunch with Gary Cohn, National Economic Council July 28, Friday

          9:00 AM- 9:30 AM Meeting with Democratic Leader Nancy Pelosi

 朝食を挟んだり、電話で何度か会議をしていた相手として多かったのが、ムニューシン財務長官であった。財務長官と中央銀行のトップが相談し合うのは当然といえば当然に見えるが、果たして日本では麻生財務大臣と黒田日銀総裁は同様の会談を定期的に行っているのであろうか。

 他の中央銀行のトップとの会談で多かったのが、イングランド銀行のカーニー総裁であった。G7やG20などで会談する機会もあるとみられるが、それとは別に昼食を挟んだり、電話で会議をしていた。またキング前総裁とも会談していた。

 ほかの中央銀行のトップとの会談はメキシコとスイスの中銀トップとの会談であった。たまたまかもしれないが、ドラギECB総裁や黒田日銀総裁とのランチを挟んだり、電話での会談はなかった。ただし、日銀の元副総裁の西村氏とは2月に会談していた。どうやら距離感からみるとECBや日銀よりも、FRBはイングランド銀行に近いように思える。

 ほかにはコーンNEC委員長やJPモルガンのダイモンCEOとの会談もあった。次期FRB議長候補であったコーン委員長と、どのような話し合いがなされたのかも興味深い。トランプ大統領はコーン氏をFRB議長に指名しないようだが、コーン氏本人は意外にやる気であったのかもしれない。

 先日、ビットコインを巡る発言が注目されたダイモンCEOであるが、このところのワシントン詣でが多くなったそうであり、その一環としてイエレン議長と会ったようである。ダイモンCEOはどうやら大統領の座も狙っているのではとの観測もある。

フリーの金融アナリスト。1996年に債券市場のホームページの草分けとなった「債券ディーリングルーム」を開設。幸田真音さんのベストセラー小説『日本国債』の登場人物のモデルともなった。日本国債や日銀の金融政策の動向分析などが専門。主な著書として「日本国債先物入門」パンローリング 、「債券の基本とカラクリがよーくわかる本」秀和システム、「債券と国債のしくみがわかる本」技術評論社など多数。

有料ニュースの定期購読

牛さん熊さんの本日の債券サンプル記事
月額1,080円(初月無料)
月20回程度
「牛さん熊さんの本日の債券」では毎営業日の朝と引け後に、当日の債券市場を中心とした金融市場の動きを牛さんと熊さんの会話形式にてお伝えします。昼には金融に絡んだコラムも配信します。国債を中心とした債券のこと、日銀の動きなど、市場関係者のみならず、個人投資家の方、金融に関心ある一般の方からも、さらっと読めてしっかりわかるとの評判をいただいております。