世界中のファンがつくったひとつなぎの傑作:「ONE PIECE」コスプレイヤー達のステイホームな挑戦

(写真:ペイレスイメージズ/アフロイメージマート)

世界中で愛される人気漫画「ONE PIECE」。

その作品ファン達が実施したとある試みが、先日北米のアニメニュースサイトで紹介されました。

その試みとは、世界中の「ONE PIECE」ファンが、自宅で登場人物のコスプレを行い、その様子をハッシュタグ#passthevivrecardを使ってリレー形式でコラボレーションさせていくというものです。

世界各国から寄せられた投稿は主催者によってひとつの動画にまとめられ、現在YouTubeで公開されています。

※動画内でも説明がありますが、これは作品ファンによる非営利・非公式のコスプレファンワークであり、参加者は「ONE PIECE」に関連するものの所有権を主張しないトリビュートビデオです。また、ネタバレ要素も含まれます。[動画内原文:This is a non profit fan work, the participants do not claim ownership to anything related to ONE PIECE.]

■#passthevivrecardとは

#passthevivrecardは、同じくSNSで広まった#passthebrushという、”メイクブラシをバトンにコスプレなどのメイクアップ動画をリレー形式で繋いでいく”というムーブメントの派生企画です。

本企画ではメイクブラシの代わりに「ONE PIECE」に出てくるアイテム「ビブルカード(動画内で参加者の方々が持っているのはそれを模した紙)」が使われています。

ビブルカードとは、依頼人の爪を混ぜて作られる特殊な紙のことです。

紙の状態は依頼人の魂とリンクし、濡らしても燃やしても無くならないものの、依頼人が死んでしまうと消えてしまうことから、別名”命の紙”ともいわれます。

ちぎったカード同士は”世界中のどこにいても引き合う(=カードがどこにいるかを教えてくれる)”という特性を持つこのアイテムは、世界的な危機的状況ですが「どんなことが起きても私たちはあなた(ファン)と共にある」ことを示すために作られたという、このビデオのコンセプトにもピッタリです。(当該コメント原文:This video was made to show that no matter what crisis, no matter what event that's happening, we stand by you, and the fans, and will stick together no matter what, 出典:One Piece Cosplayers Around the World Make #passthevivrecard Tribute Video - Interest - Anime News Network

そんなビブルカードをバトンにして行われたこの企画には、世界各国からなんと200人以上の作品ファンが参加しています。

動画のタイトルは「Pass the Vivre Card: Global One Piece Cosplay Collaboration」。動画中に流れる本作のテレビアニメと劇場版主題歌のアレンジカバーから、イラストやビデオの編集まで、主催者をはじめとする参加者自ら手掛けたという、ファンワークであることのきめ細かな配慮もなされた作品愛に溢れるトリビュートビデオです。

■ファンによるひとつなぎの傑作

恐らくこうした試みの裏側には、参加したファンの心の根底にある『早くまたイベントで、スタジオで、コンベンションで、実際に仲間たちと会って楽しみたい』という、コロナ禍での歯がゆい思いや悔しい気持ちというのも隠れているかと思います。

しかしながら、そんな出来ることが制限された状況下であっても、ファンはくさらずに『じゃあその中で何ができるだろう』と、与えられた環境内で最大限楽しむ方法を、こうして生み出し続けているのです。

こうしたファンの姿や、なにより動画から溢れる”「ONE PIECE」が楽しい!好き!”という前向きなパワーには、みているこちらまで元気をもらえるような気がします。

恐れ多くもこの言葉を使わせてもらうならば、”世界中のファンがつくったひとつなぎの傑作(マスターピース)”と呼べるような動画だと感じました。

こんなにも世界中の人々から愛されている本作の原作漫画やアニメが、安全な状況下で生み出され、ファンがそれらを目一杯楽しめる日が一日もはやく訪れることを、心から祈るばかりです。