日本シリーズ10連勝中のソフトバンク。明日も勝てばヤンキースのメジャー記録超え!

ワールドシリーズの試合で勝利して喜ぶヤンキースの選手たち(写真:ロイター/アフロ)

 読売ジャイアンツとの日本シリーズに2連勝して、プロ野球史上2度目となる4連覇に残り2勝とした福岡ソフトバンクホークス。

 無敵の強さを誇るホークスは、日本シリーズでの連勝記録を10まで伸ばした。

 ホークスは本拠地球場で日本シリーズ14連勝中。中日ドラゴンズと戦った2011年の日本シリーズ第6戦を最後に、本拠地の福岡PayPayドームでは負けてなく、明日の第3戦で勝って日本シリーズの連勝を11に伸ばせば、ニューヨーク・ヤンキースが持つワールドシリーズでの連続試合連勝記録を超える。

ヤンキースはワールドシリーズ14連勝

 ホークスが最後に日本シリーズで負けたのは、広島東洋カープと戦った2018年日本シリーズの第2戦。1対5で敗れたが、第3戦から4連勝を飾って優勝。巨人との昨年の日本シリーズは無傷の4連勝で、8連勝に伸ばし、今年の日本シリーズでも2連勝で10連勝とした。

 メジャーでのワールドシリーズ最長連勝記録はヤンキースの14連勝で、1996年から2000年にかけて達成。

 強力な先発投手陣を誇るアトランタ・ブレーブスと戦った1996年のワールドシリーズでは最初の2試合を落とした後に4連勝。97年はプレイオフ1回戦でクリーブランド・インディアンズに敗れたが、98年にワールドシリーズへ返り咲くとサンディエゴ・パドレスに4連勝のスイープ勝ち。翌99年もブレーブスにスイープ勝ちで2連覇すると、2000年はニューヨーク・メッツとサブウェイ・シリーズとなったワールドシリーズを戦う。最初の2試合に勝って、ワールドシリーズでの連勝記録を14まで伸ばしたが、第3戦を落として記録はストップ。続く、第4戦と5戦も勝って、3連覇は成し遂げた。

シリーズの連続試合勝利ではヤンキースを超えるホークス

 ホークスがヤンキースの記録を破るには、今年も巨人相手にスイープ勝ちして、来年以降の次に出場する日本シリーズでも最初の3試合で連勝しなければならない。

 ただし、ホークスの10連勝は連続した日本シリーズの試合でのもの。ヤンキースの14連勝は、間に他のチームのワールドシリーズの試合を挟んでおり、ワールドシリーズ連続試合としては98年から2000年までの10連勝でホークスと並ぶ。ホークスが明日、本拠地で行われる日本シリーズ第3戦も勝てば、シリーズ連続試合の連勝記録としてヤンキースを抜くことになる。

ポストシーズン連勝記録でもヤンキース超え

 また、ホークスはポストシーズンの連勝を14としたが、こちらはメジャーのポストシーズン連勝記録を超えている。

 昨年のクライマックスシリーズ・ファーストステージでシーズン2位だった東北楽天ゴールデンイーグルスと対戦したシーズン3位のホークスは、第1戦を落としたが、第2戦、3戦と連勝して勝ち抜け。ファイナルステージではペナント覇者の埼玉西武ライオンズ相手に4連勝を飾り、ポストシーズンの連勝を6とした。そして、日本シリーズでも巨人相手に4連勝で3連覇を成し遂げ、連勝は10に。

 そして、今年のクライマックスシリーズでも千葉ロッテマリーンズに2連勝。日本シリーズでも2連勝で、14連勝中と破竹の勢いで勝ち進んでいる。

 メジャーのポストシーズン最長連勝記録はヤンキースの12連勝。1927年から32年にかけてと1998年から99年の2度達成している。