NBAグリズリーズの渡邊雄太が最高の誕生日プレゼントを得る!日本人2人目となる開幕ロースター入り

日本人史上2人目の開幕ロースター入りを果たすグリズリーズの渡邊雄太(三尾圭撮影)

 NBAのメンフィス・グリズリーズが10月13日(日本時間14日)に開幕ロースターを発表。2ウェイ契約を結ぶ渡邊雄太が、田臥勇太(2004年、フェニックス・サンズ)以来となる、日本人史上2人目のNBA開幕ロースター入りすることが明らかになった。

 NBAのロースター枠は15選手で、グリズリーズは大黒柱のマーク・ガソルとマイク・コンリーを始め、登録枠いっぱいの15選手を登録。各チームは登録15選手とは別枠で、NBAチームと傘下のマイナーリーグ・チームの両方でプレー資格を持つ「2ウェイ契約」の選手を2人まで抱えられる。グリズリーズは2ウェイ契約を結んでいる渡邊とDJ・スティーブンスの2選手も開幕ロースターに登録したので、正規登録15選手+2ウェイ契約の2選手の合計17選手を開幕登録した。

 これで渡邊が10月17日にインディアナで行われる開幕戦でベンチ入りできるかと言えばそれは別問題で、開幕戦はユニフォームではなく私服を着用して、ベンチ2列目に座ることが濃厚。

 NBAでは選手登録が最大15人(+2ウェイ契約の2選手)だが、ユニフォームを着てベンチ入りでき、試合出場資格を持つのは13選手。17選手を登録したグリズリーズの場合、4選手が出場資格がなく、私服でベンチ2列目に座ることとなる。

 グリズリーズが登録した17選手の格や実績、健康状態などを考慮しても、渡邊が出場選手登録から漏れる可能性は大きい。それでも、NBAロースター登録選手としてチームに帯同している限りは、他の選手のケガなどで急遽、出場選手登録されてベンチ入りするチャンスはある。

 NBA開幕ロースター入りの朗報は、10月13日に24歳の誕生日を迎えた渡邊雄太にとって、最高の誕生日プレゼントとなったのは間違いない。

プレシーズン最終戦でコートに立ったグリズリーズの渡邊雄太(左)。念願のNBA開幕ロースター入りを果たしたことで、昨季のリーグMVP選手、ジェームズ・ハーデン(右)等のスーパースターと公式戦で対決する
プレシーズン最終戦でコートに立ったグリズリーズの渡邊雄太(左)。念願のNBA開幕ロースター入りを果たしたことで、昨季のリーグMVP選手、ジェームズ・ハーデン(右)等のスーパースターと公式戦で対決する