東北復興祈念紀行・第1部Vol.3(由利高原鉄道-前編-)

701系の車内。首都圏の電車に比べると、室内灯と広告の数が少ない。

この有料記事は販売を終了しました

この有料記事は、7月29日をもちまして、販売を終了させていただきました。

ご愛読いただいておりますお客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申しあげます。

なお、7月29日までにご購入いただいた記事は、こちらからお読みいただけます。

旅、鉄道、小説、時事問題、プロ野球、大相撲、平和などをテーマに執筆。2007年1月、ライターデビュー。以降『TRAIN MODELING MANUAL』(ホビージャパン刊)、『鉄道のテクノロジー』(三栄書房刊)、『鉄道ファン』(交友社刊)、『エキサイティングマックス!』(ぶんか社刊)、『ハフィントンポスト日本版』(ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン)などに寄稿している。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ