MLBを22年間取材してきた記者が本音で語るNPB現場取材レポートvo.10

今年3月まで計22年間MLB取材を続けてきた記者が4月に帰国して以来、初めて本格的にプロ野球を現場で取材して感じた思いを正直に伝えるレポートです。

この記事は有料です。
菊地慶剛の“本音”取材レポートのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

菊地慶剛の“本音”取材レポートのバックナンバー2017年12月サンプル記事

菊地慶剛

価格

540(記事3本)

2017年12月号の有料記事一覧

すべて見る

22年間のMLB取材に携わってきたスポーツライターが、今年から本格的に取材開始した日本プロ野球の実情をMLBと比較検討しながらレポートします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1993年から米国を拠点にライター活動を開始。95年の野茂投手のドジャース入りで本格的なスポーツ取材を始め、20年以上に渡り米国の4大プロスポーツをはじめ様々な競技のスポーツ取材を経験する。また取材を通じて多くの一流アスリートと交流しながらスポーツが持つ魅力、可能性を認識し、社会におけるスポーツが果たすべき役割を研究テーマにする。2017年から日本に拠点を移し取材活動を続ける傍ら、非常勤講師として近畿大学で教壇に立ち大学アスリートを対象にスポーツについて論じる。在米中は取材や個人旅行で全50州に足を運び、各地事情にも精通している。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    プロバスケなのに「身長2m以上の選手はダメ」ルールは韓国KBLにどう影響するか 慎武宏10/15(月) 7:02
  2. 2
    森保ジャパンを俯瞰すれば。西野ジャパンとの決定的な違いとは 杉山茂樹10/15(月) 7:40
  3. 3
    セ・リーグの3監督が揃って交代するのは、21世紀に入ってから6度目。原監督はそのうち5度に関わる 宇根夏樹10/15(月) 16:47
  4. 4
    フィクサー、アル・ヘイモンと契約したパッキアオの隠された真意 三浦勝夫10/15(月) 18:22
  5. 5
    大阪桐蔭 ついにストップ!  センバツ3連覇に試練 森本栄浩10/14(日) 18:35
  6. 6
    国内出場解禁の茂野海人、日本代表での下剋上へ。【ラグビー旬な一問一答】 向風見也10/15(月) 12:46
  7. 7
    大谷翔平以外の「野手登板」は48人。シーズン20本塁打の野手は、3登板とも無失点 宇根夏樹10/15(月) 12:15
  8. 8
    ナポリ、脱サッリでアンチェロッティ色に 「イタリア最高の選手」とユーヴェに挑戦 中村大晃10/15(月) 18:32
  9. 9
    ユヴェントス、開幕10戦全勝で「完ぺきなマシン」 止められるのはスキャンダルだけ? 中村大晃10/14(日) 18:41
  10. 10
    敵地で快勝のアルビレックス新潟レディース。実り始めた新スタイルと、勝利を引き寄せた新戦力 松原渓10/15(月) 19:30