日本サッカーとテレビ(4)

日本リーグ時代は「視力検査」と揶揄されるほどの低視聴率にあえいでいたサッカー。しかし1980年代に入ってプロ化の胎動が始まる。新時代の足音が響き始め、1993年ついに――

この記事は有料です。
誰がパスをつなぐのかのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

誰がパスをつなぐのかのバックナンバー2014年3月サンプル記事

川端康生

価格

330(記事1本)

2014年3月号の有料記事一覧
  • 日本サッカーとテレビ(4)

すべて見る

日本サッカーの「過去」を振り返り、「現在」を検証し、そして「未来」を模索します。フォーカスを当てるのは「ピッチの中」から「スタジアムの外」、さらには「経営」や「地域」「文化」まで。「日本サッカー」について共に考え、語り尽くしましょう。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1965年生まれ。早稲田大学中退後、『週刊宝石』(光文社)にて経済を中心に社会、芸能、スポーツなどを取材。1990年以後はスポーツ誌を中心に一般誌、ビジネス誌などで執筆。著書に『冒険者たち』(学研)、『星屑たち』(双葉社)、『日韓ワールドカップの覚書』(講談社)、『東京マラソンの舞台裏』(枻出版)など。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    間もなくに迫った4月8日が調教師・鹿戸雄一にとって特別な日である理由とは 平松さとし4/2(木) 6:30
  2. 2
    バルサはラウタロを獲得するのか?メッシとスアレスが求めるラストピース。 森田泰史4/2(木) 7:32
  3. 3
    各球団の最年長と最年少。NPB最年長は福留孝介だが、チームメイトのなかで突出しているのは… 宇根夏樹4/2(木) 7:54
  4. 4
    「もう1周!」 あの距離錯誤を犯した若手騎手の現在と当時の真相を明らかにする 平松さとし4/1(水) 6:30
  5. 5
    【4月2日のMLB】1097試合目の初盗塁、最年少で300本塁打、ダルビッシュがあわや完全試合 宇根夏樹4/2(木) 7:00
  6. 6
    米ツアー再開されたなら「出場者数アップ」「1週間2試合」「仮払い金」という選手救済策がすばらしい 舩越園子4/2(木) 14:05
  7. 7
    東京五輪延期。ツール・ド・フランスはどうなる? 宮本あさか4/2(木) 0:53
  8. 8
    “3密”は回避不可能? 不測の事態を迎えているからこそ真剣に考えるべき取材体制のあり方 菊地慶剛4/1(水) 12:04
  9. 9
    ゴルフ界とNFLが夢の最強タッグを結成!タイガー、ミケルソン、ブレイディ、ペイトンがゴルフで対決 三尾圭4/2(木) 10:46
  10. 10
    大阪エヴェッサでBリーグ選手初の感染者が! チーム内でクラスター発生の疑いも明らかに 菊地慶剛4/2(木) 16:43