音楽業界に影響を与える経営者は? 大手音楽メディアが発表

Ariana Grande live(写真:Splash/アフロ)

米国の音楽業界メディア「Billboard」が、毎年恒例となっている音楽業界で最も影響力あるビジネスパーソンのリストのリスト『2018 Power 100 List』を公開しました。

このリストは、世界の音楽業界で売上やチャートの変動、ストリーミング再生から、レーベルビジネス、ツアービジネス、音楽出版ビジネス、マーケティング、アーティストマネジメント、広告、ラジオ、テレビ/映画などさまざまなビジネス領域でインパクトを残した経営者たちを選出したリストで、2017年のパフォーマンスと評価を基に作られています。

Billboardの編集者たちが選んだ経営者たちの多くは、メジャーレーベルやストリーミングサービスなど日本にも支社を置く世界企業もある。またイベントプロモーションやアーティストマネジメントを手掛ける企業の経営者も評価が高いことも、現代の音楽ビジネスが音楽を売るビジネスだけにとどまらないことを示しています。

さらには大手の音楽出版社や著作権管理、法律事務所まで、リストは多岐に渡り、現代の音楽業界で成功するために必要なビジネス領域の振れ幅が見えてきます。

Billboardは男女比率も公開。2017年は男性90%、女性10%でしたが、2018年のリストでは男性83%、女性17%と引き続き男性の数が大多数を占めています。

ライブ、レーベル、ストリーミングがトップ3を占める

1位に輝いたのは、世界最大のライブプロモーション企業であるライブ・ネイション・エンターテインメントでCEOを務めるマイケル・ラピーノ。ライブ・ネイションは2017年にはレディー・ガガの『Joanne World Tour』やThe Weekndの『Legend of the Fall』、アリアナ・グランデのマンチェスターの自爆テロ事件が起きたライブを含む『Dangerous Woman』ツアーなど世界ツアーを運営しています。

ラピーノはBillboardのリストでは、2015年/2016年は2位、2017年は3位と近年のリストでは安定した地位を維持、2018年は1位の評価を受けています。

2位はユニバーサルミュージック・グループで指揮を担うルシアン・グランジで、2015年/2016年は1位に選ばれ、2017年から引き続き2位となりました。

前年1位の評価を受けたSpotifyのCEO、ダニエル・エクが3位に入り、4位はAzoff MSG Entertainmentのアーヴィン・エイゾフ、5位は昨年はコロンビア・レコードのCEOとして選ばれ、今年はソニー・ミュージックのトップとして選ばれたロブ・ストリンガーが入っています。

こうしたリストからは、トップ10の中には「ライブビジネス」2社、「メジャーレーベル」3社「ストリーミングサービス」2社、「音楽出版」と「アーティストマネジメント」が1社ずつ入り、現代の音楽ビジネスを牽引するプレイヤーの勢力図が見えてきます。

評価されづらい日本の音楽業界

ここに挙げられる企業は日本人に馴染みのない企業も多く、それだけ音楽ビジネスに携わる人材や、活躍できる場面が提供されているという、日本では見れない部分が数多く見えてきます。

世界第2位の音楽市場である日本の音楽業界では、経営者や起業家への評価が表舞台で語られることはありません。また、音楽業界の構造をレコード会社だけでなく、ライブビジネスやストリーミングサービスまで、俯瞰的に評価するメディアも業界の動きもないため、日本国内では未だに”業界”のイメージが強く、音楽ビジネスの構造について一般人が知る機会は少ないと言えます。

音楽業界のイメージはどう捉えられているか、という話では、JASRACやジャニーズなど老舗の団体や、チケットキャンプなど犯罪行為などのニュースで注目を浴びることはあっても、ビジネスとして業界で働く人が正当に評価を受けているとは筆者は思えません。

今の時代、音楽シーンを活性化させる上でレーベルや音楽業界の存在価値が問われるようになり、音楽ビジネスに携わる人材の確保と育成や企業の未来についての話をよく耳にするようになりました。日本のこうした現状に対して音楽業界が出来ることは多すぎて、誰が何から手を付けていけばいいか、もはや分からない状況かもしれない。そんな時にポジティブなヒントとなるのが、このリストかもしれません。「音楽業界が世の中に自分たちをプレゼンテーションする」ことにBillboardのリストの狙いもあるだろうと感じます。

2018年のリストは以下の通り。

  1. マイケル・ラピーノ(Michael Rapino):ライブ・ネイション・エンターテインメントCEO
  2. ルシアン・グランジ(Lucian Grainge):ユニバーサルミュージックCEO兼会長
  3. ダニエル・エク(Daniel Ek):Spotify CEO
  4. アーヴィン・エイゾフ (Irving Azoff):Azoff MSG Entertainment 会長兼CEO
  5. ロブ・ストリンガー(Rob Stringer):ソニー・ミュージックエンタテインメントCEO
  6. スティーブン・クーパー (Stephen Cooper):ワーナーミュージック・グループCEO、マックス・ルサーダ(Max Lousada):ワーナーミュージック レコード音楽CEO
  7. エディ・キュー (Eddy Cue):アップル インターネットソフトウェア&サービス担当上級副社長、デヴィッド・ドーン (David Dorn):シニアディレクター、ジミー・アイオヴィン(Jimmy Iovine):アップル エグゼクティブ、ラリー・ジャクソン(Larry Jackson):iTunes/Apple Music コンテンツ統括、ロバート・コンドラック(Robert Kondrk):メディアアプリおよびコンテンツ担当副社長
  8. ジョディ・ガーソン(Jody Gerson):ユニバーサルミュージック・パブリッシング・グループCEO兼会長
  9. コーラン・キャプショー(Coran Capshaw):Red Light Management創業者
  10. ボイド・ミュア(Boyd Muir):ユニバーサルミュージック・グループCFO/取締役副社長/オペレーション担当社長、ミシェル・アンソニー(Michele Anthony):取締役副社長
  11. ジョン・プラット(Jon Platt):ワーナー・チャペル・ミュージックCEO/会長
  12. マーティン・バンディアー(Martin Bandier):ソニー/ATVミュージックパブリッシング会長/CEO
  13. クレイグ・カルマン(Craig Kallman):アトランティック・レコードCEO/会長、ジュリー・グリーンワルド(Julie Greenwald):アトランティック・レコードCOO/会長
  14. モンテ・リップマン(Monte Lipman)/エイヴリー・リップマン(Avery Lipman):リパブリック・レコード創業者/会長、創業者/社長
  15. マーク・ガイガー(Marc Geiger):WMEパートナー/音楽部門責任者、サラ・ニューカーク・サイモン(Sara Newkirk Simon):WMEパートナー/音楽部門共同責任者、カーク・ソマー(Kirk Sommer):WMEパートナー/音楽部門共同責任者、ブレント・スミス(Brent Smith):WMEパートナー
  16. ロブ・ライト(Rob Light):Creative Artists Agencyパートナー/マネージングディレクター/音楽部門責任者、ダリル・イートン(Darryl Eaton):北米コンテンポラリーミュージック共同責任者、ミッチ・ローズ(Mitch Rose):北米コンテンポラリーミュージック共同責任者、リック・ロスキン(Rick Roskin):北米コンテンポラリーミュージック共同責任者
  17. スクーター・ブラウン(Scooter Braun):SB Projects 創業者
  18. スティーブ・ブーム(Steve Boom):Amazon Music副社長
  19. ガイ・オセアリ―(Guy Oseary):Maverick Management共同創業者/主幹
  20. ジェイ・マルシアノ(Jay Marciano):AEG COO/AEG Presents会長/CEO
  21. ジョン・ヤニック(John Janick):インタースコープ・ゲフィン・A&M会長/CEO、スティーブ・バーマン(Steve Berman):副会長
  22. スティーブ・バーネット(Steve Barnett):キャピトル・レコード会長/CEO、ミシェル・ジュベリラー(Michelle Jubelirer):COO、アシュレイ・ニュートン(Ashley Newton):社長
  23. ピーター・エッジ(Peter Edge):RCAレコード会長/CEO
  24. トム・コーソン(Tom Corson):ワーナー・ブラザーズ・レコード共同会長/COO
  25. ポール・ローゼンバーグ(Paul Rosenberg):デフ・ジャム・レコーディングス会長/CEO
  26. ジェニファー・ブライトハウプト(Jennifer Breithaupt):Citiグループ グローバルコンシューマー事業チーフ・マーケティング・オフィサー
  27. シルヴィア・ローヌ(Sylvia Rhone):エピック・レコード社長
  28. ロン・ペリー(Ron Perry):コロンビア・レコード会長/CEO
  29. アーサー・フォーゲル(Arthur Fogel):ライブ・ネイション・エンターテインメント グローバルミュージック会長/グローバルツアー社長、デニス・デスモンド(Denis Desmond):ライブ・ネイション 英国/アイルランド会長、ブライアン・オコネル(Brian O’Connell):ライブ・ネイション カントリーミュージック・ツアー部門社長、ボブ・ルー(Bob Roux):ライブ・ネイション 米国コンサート事業社長、ラッセル・ウォーラック(Russell Wallach):ライブ・ネイション・エンターテインメント メディア・スポンサーシップ事業グローバルプレジデント
  30. ボブ・ピットマン(Bob Pittman):iHeartMedia会長/CEO、ジョン・サイクス(John Sykes)エンターテインメント・エンタープライズ社長、トム・ポールマン(Tom Poleman):チーフ・プログラミング・オフィサー
  31. スコット・グリーンスタイン(Scott Greenstein):SiriusXMチーフ・コンテンツ・オフィサー
  32. アレン・シャピロ(Allen Shapiro):Dick Clark Productions CEO、マイケル・マーハン(Michael Mahan):社長
  33. ハートウィグ・マズフ(Hartwig Masuch):BMG CEO
  34. ケヴィン・ケラハー(Kevin Kelleher):ソニー・ミュージック・エンタテインメントCOO
  35. スチュアート・キャンプ(Stuart Camp):エド・シーラン マネージャー/GRUMPY OLD MANAGEMENT
  36. トロイ・カーター(Troy Carter):Spotify クリエイター・サービス部門グローバル責任者、ホレイショ・グティエレス(Horacio Gutierrez):法務担当社長/法務顧問
  37. マイク・ダンガン(Mike Dungan):ユニバーサルミュージック ナッシュビル会長/CEO、シンディ・メイブ(Cindy Mabe):社長
  38. ポール・トレット(Paul Tollet):Goldenvoice社長、メリッサ・オルモンド(Melissa Ormond):AEG Presentsフェスティバル部門COO
  39. ランディ・グッドマン(Randy Goodman):ソニー・ミュージック・ナッシュビル会長/CEO
  40. ジョエル・カッツ(Joel Katz):Greenberg Traurigグローバル・エンターテインメント・メディア・プラクティス会長
  41. マーティ・ダイアモンド(Marty Diamond)、ポール・モリス(Paul Morris)、ダン・ウィーナー(Dan Weiner)、トム・ウィンディッシュ(Tom Windish):Paradigm Talent Agencyミュージック・エグゼクティブ・リーダーシップグループ
  42. ノア・40・シェビブ(Noah Shebib):OVO Sound共同創業者/プロデューサー、アデル・フューチャー・ザ・プリンス・ヌール(Adel “Future The Prince” Nur):ドレイク マネージャー
  43. ロバート・キンクル(Robert Kyncl):YouTubeチーフ・ビジネス・オフィサー、リオ・コーエン(Lyor Cohen):YouTube音楽部門グローバル責任者
  44. ニール・ポートナウ(Neil Portnow):The Recording Academy社長/CEO
  45. ジェフリー・エイゾフ(Jeffrey Azoff)、ブランドン・クリード(Brandon Creed):Full Stop Management
  46. スコット・ボーチェッタ(Scott Borchetta):Big Machine Label Group社長/CEO
  47. アレン・グラブマン(Allen Grubman)、ケニー・メイセラス(Kenny Meiselas):Grubman Shire Meiselas & Sacksパートナー
  48. ジョン・エスポジート(John Esposito):ワーナーミュージック・ナッシュビル会長/CEO
  49. タマラ・フリヴナック(Tamara Hrivnak):Facebook 音楽ビジネス開発・パートナーシップ責任者、ジョナサン・ハル(Jonathan Hull):Facebook音楽パートナーシップ責任者、ローレン・ウィーツァー・シーウッド(Lauren Wirtzer Seawood):Instagram 音楽パートナーシップ責任者
  50. ケン・エーリック(Ken Ehrlich):Ken Ehrlich Productions社長
  51. アンソニー・Top Dawg・ティフィス(Anthony “Top Dawg” Tiffith):Top Dawg Entertainment創業者/CEO
  52. チャーリー・ウォーク(Charlie Walk):リパブリック・グループ社長
  53. ワシム・SAL・スライビ―(Wassim “SAL” Slaiby):SAL&CO CEO、The Weekndマネージャー
  54. ジェイ・Z:ロック・ネイション創業者、ジェイ・ブラウン(Jay Brown):ロック・ネイションCEO、デザレイ・ペレス(Desiree Perez):ロック・ネイションCOO
  55. エリザベス・マシューズ(Elizabeth Matthews):ASCAP CEO、マイケル・オニール(Michael O’Neill):BMI社長/CEO
  56. デニス・クッカー(Dennis Kooker):ソニー・ミュージック・エンタテインメント グローバル・デジタル・ビジネス・USセールス担当社長、ジュリー・スウィドラー(Julie Swidler):法務顧問
  57. ジェフリー・ハーレストン(Jeffrey Harleston):ユニバーサルミュージック・グループ法務顧問、マイケル・ナッシュ(Michael Nash):ユニバーサルミュージック・グループデジタル戦略取締役副社長
  58. デボラ・カーティス(Deborah Curtis):アメリカンエキスプレス グローバルパートナーシップ・エクスペリメンタル・マーケティング担当副社長、ウォルター・フライ(Walter Frye):アメリカンエキスプレス グローバル・エンターテインメント・パートナーシップ担当副社長
  59. クリフ・バーンスタイン(Cliff Burnstein)、ピーター・メンシュ(Peter Mensch):Q Prime共同創業者
  60. デヴィッド・マシー(David Massey):アイランド・レコード社長/CEO
  61. キャシー・ウィラード(Kathy Willard):ライブ・ネイション・エンターテインメントCFO
  62. ヘイスース・ロペス(Jesus Lopez):ユニバーサルミュージック・ラテンアメリカ会長/CEO
  63. アフォ・ヴェルデ(Afo Verde):ソニー・ミュージック・エンタテインメント ラテンアメリカ・スペイン・ポルトガル会長/CEO
  64. ジョン・ランドウ(Jon Landau):Jon Landau Management社長、バーバラ・カー(Barbara Carr):パートナー
  65. デヴィッド・ゼデック(David Zedeck):United Talent Agencyグローバル音楽部門責任者、ケン・ファーマグリッチ(Ken Fermaglich)、ボー・ルイス(Jbeau Lewis)、ナタリー・ナスタスキン(Natalie Nastaskin):ミュージック事業リーダーシップ
  66. スティーブ・レヴィン(Steve Levine):ICM Partnersパートナー/ワールドワイド・コンサート部門共同責任者、ロブ・プリンズ(Rob Prinz):パートナー/ワールドワイド・コンサート部門共同責任者、マーク・シーゲル(Mark Siegel):パートナー/音楽部門責任者
  67. ウィラード・アードリッツ(Willard Ahdritz):Kobalt創業者/CEO
  68. デニズ・アーファ(Dennis Arfa):Artist Group International会長、マーシャ・ブラシック(Marsha Vlasic):社長、アダム・コーンフェルド(Adam Kornfeld):北米ツアー部門社長
  69. デヴィッド・フィールド(David Field):Entercom会長/社長/CEO、パット・パクストン(Pat Paxton):プログラミング担当社長
  70. スチュー・ベルゲン(Stu Bergen):ワーナーミュージック・グループ インターナショナル・グローバル・コマーシャル・サービス部門CEO
  71. ルイス・メッシーナ(Louis Messina):Messina Touring Group CEO、ジョン・メグレン(John Meglen):Concert West共同CEO
  72. ジョン・ジョセフソン(John Josephson):SESAC会長/CEO、ランディ・グリメット(Randy Grimmett):Global Music Rightsパートナー/CEO
  73. チャールズ・カルダス(Charles Caldas)マーリン・グループ CEO、マイケル・ヒュップ(Michael Huppe):SoundExchange社長/CEO
  74. ドン・パスマン(Don Passman):Gang Tyre Ramer Brown & Passman CEO
  75. パスクアレ・ロテッラ(Pasquale Rotella):Insomniac Events創業者/CEO
  76. アダム・アルパート(Adam Alpert):Disruptor Records/Selector Songs CEO
  77. マーシー・アレン(Marcie Allen):MAC Presents社長/創業者、キャラ・ルイス(Cara Lewis):Cara Lewis Groupオーナー/創業者
  78. エリック・レヴィン(Eric Levin)ワーナーミュージック・グループCFO/取締役副社長、オレ・オルバーマン(Ole Olbermann):チーフ・デジタル・オフィサー/ビジネス開発担当取締役副社長、ポール・ロビンソン(Paul Robinson);法務顧問
  79. アンソニー・サレハ(Anthony Saleh):Emagen Entertainment Group CEO
  80. ダニー・ストリック(Danny Strick)、リック・クリム(Rick Krim):ソニー/ATVミュージックパブリッシング米国地域共同社長
  81. ダニエル・グラス(Daniel Glass):Glassnote Entertainment Group創業者/社長
  82. ジョエル・クライマン(Joel Klaiman):コロンビア・レコード取締役副社長/ジェネラルマネージャー
  83. スコット・パスクッチ(Scott Pascucci):Concord Music CEO、スティーブ・スミス(Steve Smith):会長
  84. マイク・キャレン(Mike Caren):Artist Partner Group創業者/CEO
  85. パット・コーコラン(Pat Corcoran):チャンス・ザ・ラッパー マネージャー/Haight Brand
  86. デヴィッド・マーカス(David Marcus):チケットマスター取締役副社長/音楽部門責任者
  87. サラ・タラハーン(Sarah Trahern)・カントリーミュージック協会CEO
  88. エリザベス・コリンズ(Elizabeth Collins)、スーザン・ゲンコ(Susan Genco):Azoff MSG Entertainment共同社長
  89. サラ・ステネット(Sarah Stennett):First Access Entertainment共同創業者/CEO
  90. フィル・マッキンタイア(Phil McIntyre):Phiymack創業者/CEO
  91. デブラ・リー(Debra Lee):BET Networks会長/CEO
  92. ヘンリー・カルデナス(Henry Cardenas):Cardenas Marketing Network会長/CEO
  93. デヴィッド・イズラライト(David Israelite):米音楽出版協会CEO、キャリー・シャーマン(Cary Sherman):全米レコード協会会長/CEO
  94. ホルヘ・ペポ・ファラダス(Jorge Pepo Ferradas):Univision Communications 音楽部門社長
  95. ケヴィン・クサツ(Kevin Kusatsu)、アンドリュー・マッキネス(Andrew McInnes):TMWRK創業者
  96. ディナ・ラポルト(Dina LaPolt):LaPolt Law創業者/オーナー
  97. ブレット・ヨーマーク(Brett Yormark):Brooklyn Sports & Entertainment CEO
  98. ランディ・フィリップス(Randy Phillips):LiveStyle社長/CEO
  99. ラウル・アラルコン・ジュニア(Raul Alarcon Jr.):Spanish Broadcasting System会長/CEO
  100. メリー・バーナー(Mary Berner):Cumulus Media社長/CEO

ソース

Billboard’s 2018 Power 100 List Revealed (Billboard)

(この記事は、デジタル音楽ビジネスメディア「All Digital Music」で2018年1月26日に掲載された記事に加筆しています)