10月も台風シーズン 3連休中、静岡県は台風19号の影響で大荒れの可能性も

台風19号の予想進路(提供:ウェザーマップ)

台風19号が発生

気象衛星の画像 (提供:ウェザーマップ)
気象衛星の画像 (提供:ウェザーマップ)

昨日、午前3時に台風19号が発生しました。現在、マリアナ諸島付近にあります。西北西に時速30キロで進んでいます。

10月はまだ台風シーズン

先週は台風の情報がほとんどなく、台風のシーズンは終わったのでは?と思った方もいたかと思います。ただ10月はまだ台風シーズンです。

東海地方の台風の接近数の平年値を見てみると、8月と9月が一番多いです。平均で1個が接近しています。

10月はそれよりは少ないものの、平均して0.5個接近しています。つまり2年に1回は東海地方に接近しているんです。

東海地方への台風接近数の平年値(気象庁HPのデータより筆者作成)
東海地方への台風接近数の平年値(気象庁HPのデータより筆者作成)

静岡県に影響をもたらした台風、記憶に新しいのは去年の台風24号です。記録的な風が吹き、大規模停電をもたらしたため、覚えている方も多いと思います。9月30日から10月1日にかけて影響を及ぼしました。

おととしの10月22~23日にかけて影響を及ぼした台風21号は掛川市付近に上陸しました。

さらに1990年には10月を通り越して11月30日にやってきました。和歌山県に上陸しました。これは1951年以降、最も遅い上陸の記録です。

画像

(筆者作成)

台風19号の進路は?

台風予想進路 (提供:ウェザーマップ)
台風予想進路 (提供:ウェザーマップ)

今後進路を北寄りに変える予想です。土曜日の午後3時の予報円が静岡県にかかっています。3連休、静岡県内は大荒れの天気になる可能性があります。

近づくまでは時間があるので、最新の情報をこまめに確認し、コースによっては予定の変更も考えてください。

停電の対策なども進めましょう。