6月22日の関連記事/本日、記事大漁40本/テレワーク調査の各紙視点とウェブオープンキャンパス

関連記事をチェック(写真はイメージ)(写真:アフロ)

【6月22日の関連記事スクラップ/本日、記事大漁40本/テレワーク調査の各紙視点とウェブオープンキャンパス】

本日の大学・就職・キャリア・教育関連記事をスクラップ。

昨日の過疎っぷり(9本)から、本日は40本とコロナショック後の株高の様相。

月曜(朝日が教育面〈日曜と火曜も〉と働く面、毎日が教育面、日経は教育面、18歳プラス面、女性面をそれぞれ掲載)だから、という事情もあるが、それにしても半分は昨日に、という思いもなくはない。

毎日、産経が1面。朝日、読売、日経が2~4面でそれぞれ大きく出したのが内閣府のテレワーク調査関連の記事。

朝日は「地方移住に関心」、読売は「東京23区は5割超」(毎日もほぼ同じ)、産経は「仕事より生活」、日経は「継続したい9割」とそれぞれ、視点が分かれた。

テレワークの恩恵を受けるのは地方。ただ、その地方ではテレワークが進まない矛盾も起こり得るがさてどうなるか。

ウェブオープンキャンパスネタを出したのが毎日と日経。しかも毎日は教育面ではなく、くらしナビ面だった。

記事本数が多すぎて消化できない(&居住地のマンション改修工事の騒音で仕事どころでない・苦笑)ので、今日はここまで。

●朝日新聞

テレワーク経験 働く意識変化 内閣府1万人調査 4人に1人 地方移住に関心(3面・3段)

再開後すぐ授業漬け 子も親も戸惑い 体と心の調子 安定してから 日本体育大教授・野井真吾さん(15面・3段)

いま子どもたちは 高校総体のない夏・2 リモートで「ハカ」柔道部の心一つ(15面・6段)

柳沢幸雄の教共育考 教員の労働生産性 生徒と向き合う時間に重心を(15面・1段)

虐待気になる子 家庭訪問に壁 「感染不安」と拒否多発 児相や学校苦慮(21面・5段)

寝たきり社長の突破力 オンライン教育の可能性・上 大学をあきらめた10年前 抱いた思いは…(21面・6段)

●読売新聞

テレワーク「経験」34% 内閣府調査 東京23区は5割超(4面・3段)

新型コロナ 読売新聞社提言 働き方 デジタル化で変革(8面・8段)

新型コロナ 読売新聞社提言 入試日程柔軟に 休校でも学習機会の各火を 出題範囲 履修に応じて(10面・11段)

感染予防徹底 就活イベント 都内で開催(26面・3段)

●毎日新聞

テレワーク経験34% 内閣府調査 コロナ拡大 東京23区は55%(1面・6段)

持続可能な未来へ・7 上智大学 ESG投資で学生支える(7面・2段)

@大学 ウェブ活用し受験生にPR コロナ影響 オープンキャンパス中止相次ぎ(13面・4段)

来年9月入学「賛成」ゼロ 全国51教育委アンケート(16面・4段)

公立小中学校携帯禁止 95%以上(16面・1段)

就職内々定率 4月以降失速(16面・1段)

オンライン型授業 出席率上昇 名古屋商科大(16面・1段)

●産経新聞

テレワーク34%実施 内閣府調査 新型コロナ「仕事より生活」(1面・4段)

出勤再開で憂鬱 どうすれば… 歩いて体力を戻す 在宅でも仕事着に(10面・5段)

●東京新聞

オンラインで新人教育 コロナ禍 異例のスタート(8面・5段)

本音のコラム 通信教育からの提言 宮子あずさ(19面・2段)

●日本経済新聞

テレワーク、23区で半数経験「継続したい」9割 内閣府調査(2面・4段)

大学発特許生かせぬ日本 1件あたりライセンス収入 米は22倍 投資乏しく 研究細る懸念(3面・6段)

ウィズコロナ時代の採用 崩れる新卒・中途の垣根 経営の視点 編集委員・水野裕司(5面・5段)

阪大、研究型企業に100億円 大学ファンド、コロナ下で資金支え 他大学発にも出資(7面・7段)

コロナ時代の科学研究・上 論文急増、共有素早く 世界4万本、査読前公開が後押し 学術誌撤回も 質と両立課題(9面・9段)

私立校教員 働き方改革遅れ 労基法守られぬ例多く(11面・4段)

データ プログラミング「低学年から」(16面・2段)

新しい学校生活 課題は 悩み抱える生徒増加 声かけ、変化に注意 三田村裕氏 全日本中学校長会会長(16面・8段)

新しい学校生活 課題は 休校で授業時間不足 効率化・重点化図る 喜名朝博氏 全国連合小学校校長会会長(16面・8段)

大学の学び リモート体験 オープンキャンパス代わりに 作品募集SNSに投稿も 進学相談 遠方の受験生も(17面・5段)

池上彰の大岡山通信 コロナの時代に学ぶ・下 創造的休暇 本が視野広げる(17面・9段)

特別シンポジウム SDGs×教育 学生と考えるSDGsに取り組む企業の未来(18面・全部)

営業手法の変化 コロナ禍で変化 非対面 生かして能力発揮(19面・7段)

明治安田生命社長に聞く やる気よりも情報分析力(19面・4段)

ダイバーシティ進化論 教育にオンライン化の波 対面と合わせて学び充実 出口治明(19面・4段)

Womensトレンド 女性の8割「自分は健康」(19面・2段)

テレワーク拡大 追い風に 電子契約の普及加速へ(25面・全部)

「教育格差感じた」58% 17~19歳 遠隔授業の有無で 民間調査(35面・5段)

●日経MJ

5月の就活難航 最終面接は3割 前年比15ポイント減少(9面・1段)

※この記事は上記部分までは、石渡嶺司の個人ブログhttps://reiji0.exblog.jp/ で読むことが可能です。

本記事では、読者対象である採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」とその解説を加筆しています。

本日は約600字、加筆しました。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバー2020年6月サンプル記事

石渡嶺司

価格

550(記事27本)

2020年6月号の有料記事一覧

すべて見る

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計28冊・55万部。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    東京都民に知ってほしい 小池百合子の「通信簿」 職員の評価は歴代最低、あの舛添さんより低かった!山口一臣6/26(金) 14:20
  2. 2
    東日本の太平洋側で大雨に警戒も、来週は梅雨明け?饒村曜7/1(水) 5:00
  3. 3
    あおり運転厳罰化、警察が空と陸から挟み撃ち! 『取り締まり』対象10類型と「違反者逃走」という危険柳原三佳6/30(火) 6:11
  4. 4
    【都知事選】残念・小池百合子、覚醒した山本太郎、高評価の宇都宮けんじ―政策レビュー、生存としての環境志葉玲6/29(月) 7:01
  5. 5
    オリンピック中止・延期なら、海の日、スポーツの日、山の日はどうなる?【追記あり】前田恒彦3/24(火) 9:11
  6. 6
    コロナ禍で増える【退職勧奨】にどう対応すればいいのか?佐々木亮6/27(土) 7:00
  7. 7
    【都知事選】「7つのゼロ」だけじゃない 小池知事は27の公約をいくつ実行したか〈上〉楊井人文7/1(水) 12:54
  8. 8
    7月からレジ袋有料化! でも5円払っても袋もらうほうが経済的にはあり?(地味な「ただし」つき)山崎俊輔6/23(火) 11:27
  9. 9
    このままでは、メンタルを病む先生は確実に増える 【行政、学校は教職員を大事にしているのか?(3)】妹尾昌俊6/30(火) 15:14
  10. 10
    香港“陥落” 安倍首相と小池都知事は若者やバンカーを受け入れ、東京をアジア一の金融センターに木村正人7/1(水) 19:32