孫社長「Wi-Fiは不要」という暴論に業界団体が猛反論  石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.237

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石川 温の「スマホ業界新聞」

2017/07/29(vol.237)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術」(朝日新聞出版)、好評発売中。

http://amzn.asia/adfOGI9

《目次》

1.ファーウェイが世界初のAI対応プロセッサ搭載スマホを投入へ

━━アップルも開発中との噂もあり、スマホは「AIで選ぶ時代」が到来か

2.駅や電車で目立つ「Apple Pay」の交通広告

━━ユーザーを増やすには、やはり「あのブランド」が必要か

3.Wi-Fi Allianceが孫社長の主張に反論

━━「Wi-Fiがなければ、セルラーネットワークは破綻する」

4.今週のリリース&ニュース

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.ファーウェイが世界初のAI対応プロセッサ搭載スマホを投入へ

━━アップルも開発中との噂もあり、スマホは「AIで選ぶ時代」が到来か

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ファーウェイは7月27日、決算会見を行うと共に、同社のコンシューマービジネス部門のリチャード・ユーCEOが世界各国のメディアからの質問に答えた。

 2017年上半期のスマホ出荷台数は前年同期比20.6%増の7301万台、売り上げは1054億元で、こちらは前年同期比36.2%増になる。

 好調な理由をリチャードCEOは「デュアルカメラに加え、バッテリー寿命が長く、充電時間も短い。ブランド力が向上し、顧客満足度も上がっている」とした。

 現在、ファーウェイは 世界シェアではサムスン電子、アップルに次ぐ3番手のポジションだが、リチャードCEOは「サムスン電子やアップルを追い抜く」と宣言している。

 ファーウェイのスマホにとって、将来的に差別化要素になるのがプロセッサだ。

 リチャードCEOは「世界で初となる、AIに対応したプロセッサをリリースする」と語る。

 ここ最近、猫も杓子もAI、AIと連呼しているが、ついにファーウェイもAIと言い出した。

 ただ、リチャードCEOは「AIに対応したプロセッサをスマホに適用し、インテリジェントな端末を作る。スマホにAIが載ることで、まるで人のように考え、話すことができるようになる」と語る。

 9月にドイツ・ベルリンで欧州最大の家電展示会「IFA」が開催されるが、ファーウェイは基調講演で登壇する。おそらく、そのタイミングでさらに具体的な内容が発表されると思われる。

この記事は有料です。
石川 温の「スマホ業界新聞」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

石川 温の「スマホ業界新聞」のバックナンバー2017年7月サンプル記事

石川温

価格

540(記事4本)

2017年7月号の有料記事一覧

すべて見る

日々、発信されるスマートフォン関連のニュース。iPhoneにまつわる噂話から、続々と登場するAndroidスマートフォンの新製品情報。話題に事欠かないのがスマートフォン業界です。膨大なニュース記事があるなか、果たして、どの情報が重要で、今後を占う意味で重要になってくるのか。ケータイジャーナリスト・石川 温が独自の取材網を生かしたレポート記事を執筆。スマートフォン業界の「今」を伝えます。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、日経TRENDY編集記者としてケータイ業界などを取材し、2003年に独立。現在は国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップル、海外メーカーなども取材する。日経新聞電子版にて「モバイルの達人」を連載中。ニコニコチャンネルでメルマガ「スマホ業界新聞」を配信。近著に『iPhone5から始まる!スマホ最終戦争』(日本経済新聞出版社刊)がある。