不適切発言でラルフローレンから契約解消されたJ・トーマスに別のスポンサー、シティが出した「ある条件」

(写真:ロイター/アフロ)

ジャスティン・トーマスの不適切発言のさらなる余波が続いている。すでにラルフローレンからスポンサー契約を解消されたトーマスは、今度は別のスポンサーであるニューヨーク拠点のシティからスポンサー契約継続のための「条件」を提示されているという。

トーマスは新年初戦のセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズの3日目のラウンド中、短いパットを外した苛立ちに任せ、同性愛(者)に対する侮蔑的な言葉を思わず発し、それがテレビ中継の集音マイクに拾われて、大騒動になった。

ラウンド後、トーマスはすぐさま謝罪し、最終日のラウンド後も再度謝罪した。

「大人として、社会人として、恥ずべき行為だった。言い訳の言葉もない」

しかし、問題と影響を重く見たウエア契約先のラルフローレンは、トーマスがプロ入りした2013年以来の契約関係を解消することを発表。たった1度の一言で契約解消はきわめて異例の厳しい処置だったが、それは現代社会の流れを汲み取ったものだったと考えられる。

トーマスは翌々週には欧州ツアーのアブダビHSBCチャンピオンシップに出場。その際は左胸にラルフローレンのロゴがない無印のシャツを着用していたが、左袖には従来からのスポンサーであるシティのロゴが付いていた。ちなみにトーマスは同大会は予選落ちとなった。

その翌週の25日(米国時間)、シティは同社のブログ内で「謝罪が十分ではないときは」というタイトルで、トーマスに対する契約継続のための「条件」を示した。

同社のカーラ・ハッサン・チーフ・マーケティング・オフィサーは「私たちはスポンサー契約を解消することも考えた」としながらも、「世の中のチェンジを起こすために、この瞬間をジャスティンとともに歩もうと決めた」と綴り、トーマスがLGBTQの(慈善)団体等へ「意味のある額の寄付」をするという条件を付けた。

「意味のある額」が、何を意味しているのか、どの程度のことを指しているのかなどの詳細は示されていないが、ハッサン氏は「差別的な言葉を発することが間違いであることを私たちは何よりも明確にしたい。そして、私たちの努力が、そういう言葉を使わない世の中、使われないような世の中へ変えていく一助になることを願っています」と綴っている。

トーマスは今週の米ツアー大会、ファーマーズ・インシュアランス・オープンにはエントリーしておらず、欧州ツアー出場の予定もない。米メディアの中には、すでに米ツアーから出場停止処分を科されているのではないかと見る向きが多いが、米ツアーは罰金や出場停止などの処分(や理由)を基本的には公言しないため、真偽のほどは今のところは不明。

トーマスの今後の対応が注目される。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米後、米ツアー選手と直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を発信している。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。2019年から米国から日本に拠点を移す。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。ラジオ番組「舩越園子のゴルフコラム」四国放送(月〜金、12時55分から13時)、静岡放送(日曜、朝7時30分から7時45分)、山梨放送(月〜金17時25分から17時30分)で放送。

有料ニュースの定期購読

舩越園子のゴルフここだけの話サンプル記事
月額550円(初月無料)
週2回程度
米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    前・阪神のボーアと契約したジャイアンツの「一塁手事情」宇根夏樹3/6(土) 7:33
  2. 2
    パドレス・加藤豪将が決勝の2点適時打。今春5打点は「367億円男」を抜き、チームトップ!三尾圭3/7(日) 14:46
  3. 3
    新たな二刀流起用法を打ち出したジョー・マドン監督が示した大谷翔平への“観る” “話す” “聞く”姿勢菊地慶剛3/7(日) 10:47
  4. 4
    最長はJリーグより大きい203cmFW…韓国Kリーグの最長・最短・最重量選手を調べてみた!!慎武宏3/7(日) 7:10
  5. 5
    実現、元メジャー同僚対決!ソフトバンク和田と阪神チェンが10年ぶりに投げ合う田尻耕太郎3/7(日) 7:25
  6. 6
    幸英明騎手はなぜ記念撮影に常に納まるのか? その理由を本人が語る平松さとし3/6(土) 4:55
  7. 7
    控え選手が魂を見せたNBAオールスターブレイク前の熱戦林壮一3/7(日) 0:01
  8. 8
    なぜリヴァプールは不振に陥っているのか?サラー、マネ、フィルミーノの得点力ダウンとクロップの悩みの種森田泰史3/6(土) 11:23
  9. 9
    日テレ・東京ヴェルディベレーザは再び黄金のサイクルを作れるか。機動力溢れるサッカーでWEリーグに挑む松原渓3/6(土) 9:00
  10. 10
    「アリゾナだから気にするな」メジャーの洗礼を浴びた有原航平投手が今本当にやるべきこと上原浩治3/6(土) 11:00