タイガー・ウッズのチャンピオンズ・ディナーは「故郷の味」と「グレート・メモリー」

マスターズで優勝したら、翌年大会ではチャンピオンズ・ディナーを開くのが慣例だ(写真:青木紘二/アフロスポーツ)

新型コロナウイルスの影響で世界中が不安を抱いている中、ちょっとだけ明るい話題を1つ。タイガー・ウッズが4月のマスターズ・ウィークに開くチャンピオンズ・ディナーのメニューを、、、

この記事は有料です。
舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバー2020年2月サンプル記事

舩越園子

価格

550(記事12本)

2020年2月号の有料記事一覧

すべて見る

米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米。以後、米ツアー選手たちと直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を独特の表現で発信し続けている。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。26年間の米国生活に区切りを付け、2019年から日本が拠点。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、さらには武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    最下位を脱出したオリックスがすでに投手王国の道を歩み始めている確かな物的証拠菊地慶剛7/13(月) 16:56
  2. 2
    プロ野球有観客解禁の舞台裏 初日の入場不可者は3人室井昌也7/13(月) 7:01
  3. 3
    横浜DeNAの「オセロ」あるいは「ヌケヌケ」はどこまで続く!? ○●○●○●○●○●○●○●宇根夏樹7/13(月) 17:50
  4. 4
    日本の独立リーグでプレーした日本人メジャーリーガーたち。田澤純一の前にも10人以上いるが…宇根夏樹7/13(月) 15:47
  5. 5
    渋野日向子ら“黄金世代”が語った女子ゴルフ開幕戦開催への感謝とこれから自分たちがすべきこと金明昱7/13(月) 7:00
  6. 6
    セカンドキャリアは二刀流!? 兵庫ブルーサンダーズ監督と整骨院院長、2つの顔を持つ元阪神・橋本大祐土井麻由実7/13(月) 11:30
  7. 7
    ベンゼマ、アザール、ヴィニシウスは「共存可能」なのか?優勝に向け前進するレアル・マドリー。森田泰史7/13(月) 7:32
  8. 8
    オリックス打線をグレードアップさせ始めたMLB通算“0本塁打”のA・ロッド菊地慶剛7/12(日) 14:49
  9. 9
    「今あったらなぁ」のバイク達(2)【カワサキ・KSR II】オン・オフ両刀使いの本気で遊べるミニ佐川健太郎7/13(月) 9:12
  10. 10
    独立リーグも有観客試合初日。ユーチューバーが創った「新球団」福井ワイルドラプターズ、雨にたたられる阿佐智7/13(月) 9:36