全米オープン地区予選、「トイレに行って失格」になった珍事と救われた一言

「ルールはルール」はゴルファーがリスペクトすべき精神であり、姿勢であるはず、、、(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

全米オープンは6月13日から16日に名門ペブルビーチで開催される。その自力出場権を競い合う米国内の地区予選で、選手がトイレに行って失格になるという珍しい「事件」が起こり、話題になっている。

この記事は有料です。
舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバー2019年6月サンプル記事

舩越園子

価格

550(記事14本)

2019年6月号の有料記事一覧

すべて見る

米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米。以後、米ツアー選手たちと直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を独特の表現で発信し続けている。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。26年間の米国生活に区切りを付け、2019年から日本が拠点。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、さらには武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

  1. 1
    J1最終節で一発レッドの衝撃――無名の朝鮮学校サッカー部からマリノスでJ1制覇したGK朴一圭の素顔 金明昱12/8(日) 11:36
  2. 2
    選手会提案の「現役ドラフト」 韓国では8年前から実施。その成果は? 室井昌也12/8(日) 11:57
  3. 3
    2010年代の奪三振王。最多奪三振はメッセンジャー、最多タイトルは則本 宇根夏樹12/8(日) 0:01
  4. 4
    「体重オーバーされた側の救済措置も考えて欲しい」3年前に直前キャンセルを経験した元世界王者・岩佐亮佑 杉浦大介12/7(土) 9:03
  5. 5
    女子アメフト界のレジェンド、ベティ鈴木が米女子アメフトの殿堂入り! 三尾圭12/8(日) 11:48
  6. 6
    村田諒太よりも前に、WBCミドル級王者が明日、防衛戦 林壮一12/7(土) 0:01
  7. 7
    前ヤクルト村中恭兵、「投げられる喜びを感じながら」豪州リーグデビュー 菊田康彦12/7(土) 21:00
  8. 8
    161センチのJリーグMVP 仲川輝人は横浜FMでなぜ輝くのか? 大島和人12/8(日) 19:57
  9. 9
    J1優勝の立役者・仲川輝人が語った真実。”横浜F・マリノスのスタイル”をやり抜くために大事なこと 河治良幸12/8(日) 12:13
  10. 10
    最も栄光から遠ざかっている球団。パ・リーグはオリックスで決まりだが、セ・リーグは… 宇根夏樹12/6(金) 9:26