心優しいラブだからこそ、「I love Love!」

現代の米ツアーで最も慕われているカリスマ的選手といえば、この人、デービス・ラブだ(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

今週の米ツアーはRSMクラシック。デービス・ラブ財団が主宰・運営する「ラブの大会」だ。この大会が2010年にマクグラデリー・クラシックという名で創設されたとき、試合会場となったジョージア州の、、、

この記事は有料です。
舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバー2018年11月サンプル記事

舩越園子

価格

540(記事9本)

2018年11月号の有料記事一覧

すべて見る

米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都出身。早稲田大学政経学部経済学科卒業。百貨店勤務、広告代理店勤務後、89年に独立。93年にゴルフジャーナリストとして渡米以降、米国に常駐。米ツアー選手や関係者たちと直に接しながら築いた信頼関係、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの面白さ、厳しさなどを独特の表現でときに優しく、ときに厳しく発信し続けている。選手のヒューマンな一面を描き出しては綴る“舩越節”、”園子節”には根強いファンが多い。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

明日が変わる オリジナル動画コンテンツ

  1. 1
    【フォトギャラリー】紀平梨花、初出場のグランプリファイナルで優勝! 三尾圭12/9(日) 14:44
  2. 2
    ハーパーに去られ、引き留めに用意した3億ドルが浮く!? 先発投手に続く大型補強はあるのか 宇根夏樹12/8(土) 23:15
  3. 3
    2010年代の「ディケイドMVP」は誰? MVP合計ポイントのトップ3は、丸佳浩、柳田悠岐、山田哲人 宇根夏樹12/9(日) 9:04
  4. 4
    米国の大学で起こったスポーツブラ問題 谷口輝世子11/16(金) 11:11
  5. 5
    カイクルを手に入れられなかったら、菊池雄星を。あの球団にはそうしてほしい。同じ左腕だからではなくて 宇根夏樹12/9(日) 15:39
  6. 6
    事実上の韓国選手の追い出し?!日本女子プロゴルフ協会の規定変更で人気を牽引する韓国選手が消える現実味 金明昱7/6(金) 7:00
  7. 7
    有馬記念にオジュウチョウサン出走権利確保、マカヒキなど出走予定馬たちの動き 花岡貴子12/8(土) 15:17
  8. 8
    「最も高い評価の巨人に行く」当然の選択の丸が広島ファンに叩かれる異常さを指摘しないのはなぜか? 豊浦彰太郎12/7(金) 15:07
  9. 9
    メジャーリーガーになった大学アメフト最優秀選手は過去2人だが、今年の受賞者はそうなっても4人目!? 宇根夏樹12/9(日) 19:05
  10. 10
    フィギュアGPファイナルで“羽生越え”を期待される韓国17歳は宇野の対抗馬になれるか 慎武宏12/8(土) 7:00