松山英樹株、急上昇中!?

松山英樹を米国で見ている私が日本の他業界で感じた松山英樹株は急上昇中!?(写真:ロイター/アフロ)

日ごろ、米ツアーで松山英樹を取材している私は彼の成長を実感することはできるが、日本における松山への注目度や認知度を実感する機会はほとんどない。だが、日本滞在中、他業界における松山評に触れる機会を得た。

この記事は有料です。
舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバー2016年12月サンプル記事

舩越園子

価格

550(記事8本)

2016年12月号の有料記事一覧

すべて見る

米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米。以後、米ツアー選手たちと直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を独特の表現で発信し続けている。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。26年間の米国生活に区切りを付け、2019年から日本が拠点。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、さらには武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    「人とすれ違うのも怖かった」南アW杯の“戦犯”と呼ばれた駒野友一が明かす10年前の真実元川悦子6/5(金) 10:00
  2. 2
    ただ今、武者修行中。Jリーグ再開後、レンタル先で輝きを放つ7人河治良幸6/6(土) 17:24
  3. 3
    42歳ブッフォンの契約延長が記録狙いの「エゴ」!? 引退しない理由は少年へのリスペクト中村大晃6/6(土) 18:36
  4. 4
    バルセロナ守護神が抱く誇り。最後尾の重圧とテア・シュテーゲンの決断力。森田泰史6/6(土) 11:22
  5. 5
    【体操&新体操】コロナの恩恵? アスリートたちが続々とYouTubeデビュー!椎名桂子6/6(土) 12:48
  6. 6
    落合博満のホームラン論その2「三冠王獲りに駆り立てたのはブーマー・ウェルズの存在」横尾弘一6/2(火) 12:00
  7. 7
    ドルトムントのエース、ジェイドン・サンチョが見せたハットトリックとジョージ・フロイド殺害への抗議林壮一6/6(土) 0:01
  8. 8
    アーモンドアイの父・ロードカナロアの安田記念が1分31秒5の苦痛だった理由平松さとし6/5(金) 6:30
  9. 9
    トランプ大統領が再び膝つき行為反対ツイートを投稿! 活動再開前にスポーツ界と抗争再燃か?菊地慶剛6/6(土) 11:08
  10. 10
    ウッズ悲痛「一線を越えてしまった、、、」。人種差別問題に声を上げた米ゴルフ界の反応舩越園子6/5(金) 15:18